アフィリエイトリンクの貼り方を解説|クリックされやすい場所は?

ブログ

・アフィリエイトで収益が発生しない
・アフィリエイトリンクの貼り方が分からない
・稼げるアフィリエイトリンクの貼り方が知りたい

今日はこういった悩みを解説します。

 

【本記事の内容】

  • アフィリエイトで収益を発生させる方法
  • アフィリエイトリンクの貼り方
  • アフィリエイトリンクを貼る時の注意点

 

【本記事の信頼性】

筆者自身もアフィリエイトをしており、ブログ開設3ヶ月で実際に4桁以上の収益を得ている。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトリンクの貼り方(※収益を発生させる方法を含めて)

 

それではアフィリエイトリンクの貼り方を解説していきますね。

 

アフィリエイトリンクの取得方法(A8.netを例に解説)

 

A8.net」で広告リンクのページに行くと、上記のような画面になります。

 

赤枠にアフィリエイトリンクのコードが記載されています。

 

 

コード下の「素材をコピーする」というボタンをクリックすると、“素材をコピーしました”と右側に表示されます。

 

これでOK。

 

ここで注意点を一つ。

他のASPでは、「素材をコピーする」ボタンがない場合もあります。

その時は手動でコードを全選択して、右クリックでコピー、もしくは『Ctrl+C』でコピーしましょ。

 

アフィリエイトリンク貼り方の基本

続いてアフィリエイトリンクの貼り方を解説していきます。

 

アフィリエイトリンクを貼るタイミングは、読者が「その商品を買いたい!」と思った瞬間。

 

自分が読者になったつもりで「買いたい!」と思うポイントはこちら。

  • 悩みを解決してくれそうと感じたとき
  • デメリットの軽減案を伝えたとき
  • 記事の最後

 

悩みを解決してくれそうと感じたとき

読者はなぜそのキーワードで検索したのでしょうか?

 

ずばり「悩みを解決したいから」です。

 

なので、アフィリエイトリンクで紹介している商品が、自分の悩みを解決してくれるかを知りたがっているんですよ。

 

商品の購入と自分の悩み解決が合致した時に、はじめて商品を購入しようとアフィリエイトリンクをクリックします。

 

適当にアフィリエイトリンクを貼るのだけはやめましょう。

 

デメリットの軽減案を伝えたとき

商品の紹介にはメリットとデメリットを必ず記載します。

 

メリットだけの方がいいと思われがちですが、デメリットも説明することで押し売り感がなくなり記事の信頼性も高まります

 

メリットの後に買いたくなるのは当然ですが、デメリットの後は少し買おうか悩みますよね。

 

そこで大切なポイントは…

デメリットを軽くする方法を合わせて伝えておくということ。

 

デメリットは一見マイナスなように聞こえますが、しっかりと説明してデメリットを軽くする方法を付け加えることで、買わない理由がなくなるという流れを作ります

 

記事の最後

記事の最後は鉄板ですね。

 

やはり本気で商品を買おうと考える人は、記事を最後まで読んで理解しようとします。

 

記事を最後まで読んで買いたいと思わせるには、記事全体でセールスライティングをしていかなきゃいけません。

 

そのためにも、記事の構成をしっかりと練って渾身の記事を書き後押しする最後の文章を添えるだけで、商品を買っていただける確率も高めることができます。

 

アフィリエイトリンクを貼る時の注意点

 

アフィリエイトリンクを貼る際には注意点がいくつかあります。

そちらをこれから解説していきますね。

 

バナー広告は使用しない

僕はほぼ使っていませんが、バナー広告はおすすめしません。

 

なぜならバナー広告よりもテキストリンクのクリック率の方が高いんです。

 

しかもテキストリンクなら、文中にアフィリエイトリンクを貼れるというメリットもあります

 

バナー広告はGoogleアドセンスに任せて、アフィリエイトリンクは基本テキストリンクで攻めていきましょ。

 

アフィリエイトリンクが多すぎる

これはマジで辞めた方がいい。

 

どんなに記事の内容が良くても、いろんなところにアフィリエイトリンクがあると買いたい意欲もなくなります。

 

読者は商品が欲しいわけではなく、あくまでも悩みを解決してくれる情報が欲しいだけなんです。

始めから商品が欲しいなら、アマゾンや楽天に直でいきますから。

 

むやみにアフィリエイトリンクを貼りすぎると、リピーターも減って読者が定着しずらくなるので注意しましょう。

 

テキストリンクの過剰表現はNG

たしかに大げさな表現で読者を惹きつけ、商品の購入につなげるセールスライティングが存在するのも事実です。

 

がしかし!

商品を購入した後で、テキストリンクで表記した内容と違った部分があり、結果として読者の悩みを解決しない可能性が高くなります。

 

何よりも読者の信頼を失うという最悪な結果を招いてしまうのでご注意を。

 

アフィリエイトで稼ぐためには継続が大切です。

一度信頼を失うと、どれだけ継続しても信頼を取り戻すのは難しいでしょう。

 

なので過剰な表現やウソは書かないこと。

 

読者に気持ちを理解してアフィリエイトリンクを貼りましょう

 

今回はアフィリエイトリンクの貼り方と注意点を解説しました。

 

アフィリエイトリンクを貼るタイミングは以下の通り。

  • 悩みを解決してくれると感じたとき
  • デメリットが軽くなると感じたとき
  • 記事に対して信頼し、筆者に背中を押されたとき

 

適当にアフィリエイトリンクを貼ることだけは避けましょう。

 

ブログやアフィリエイトで稼ぎたいなら、読者目線の考えを理解しないと絶対に稼げません。

 

自分が売りたい気持ちはまず抑えて、読者の悩みを解決するという点にフォーカスして記事を書いていけたら、あなたは必ず収益をあげることができます。

タイトルとURLをコピーしました