Amazonプライムを無料体験してみた|登録から解約までを解説

Amazonプライム無料体験おすすめ商品

Amazonプライムって何?

無料体験できるの?

登録や解約方法は?

今日はこういった疑問にお答えします。

 

【本記事を読むメリット】

Amazonプライムをお得に利用する方法が分かります

【本記事の信頼性】

筆者が実際にAmazonプライムの無料体験をしてみました

【本記事の内容】

  • Amazonプライムとは?
  • Amazonプライムの料金プランは?
  • Amazonプライムの特典は何がある?
  • Amazonプライムの無料体験について
  • Amazonプライムの登録&解約方法
  • Amazonプライム無料体験・まとめ

 

スポンサーリンク

Amazonプライムとは?

 

Amazonプライムとは?

年会費または月会費を払うことで、Amazonショッピングの迅速かつ便利な配送サービスや、その他映像、音楽などのデジタル特典を無料で楽しめる会員制プログラム。

 

本来は一定額以上購入しないと配送料は無料になりませんが、Amazonプライムに加入すると購入額に関係なく配送料が無料になります。

 

その他の詳しい特典については

後ほど解説していきますね。

 

Amazonプライムの料金プランは?

 

Amazonプライムには3つの料金プランがあります。

  • 年間プラン
  • 月額プラン
  • 学生プラン

 

それではサクッと解説します。

 

年間プラン

年間プランの料金は…

年間4,900円(税込)

※月額に換算すると408円になります。

 

年間プランは途中解約しても基本的に返金はできませんが、プライム会員の特典を一度も使っていない場合は返金可能です。

 

特典使ってなかったらお金返してくれるって

けっこう融通がききますよね。

 

月額プラン

月額プランの料金は…

月額500円(税込)

※月額換算だと年間プランより92円高い計算になります。

 

とりあえず月額プランで1ヶ月してみて、良ければ年間プランというパターンがいいですね。

 

まぁ無料体験もあるんで

とりあえず1回体験しましょ!

 

Amazonプライムの無料体験を試してみる(30日間)

 

学生プラン

 

学生限定になりますが、「Prime Student」というプランがあります。
(通常のAmazonプライムと内容は同じで+α特典が付きます)

 

学生プランの料金は…

年間2,450円(税込)

※月額換算だと204円という破格の安さ

ちなみに月額プランもあり、月250円になります。

  

学生プランに申し込むには?

「学校の学籍番号」または「学生用メールアドレス」に登録。

上記2つがない場合は「学生証の写し」をカスタマーサービスに送る必要があります。

 

学生プランももちろん無料体験あり

なんと期間は6ヶ月!!!

まず無料体験一択ですね。

 

Prime Studentの無料体験を試してみる(6ヶ月)

 

プランの比較

では3つのプランを比較しまとめました。

プラン年額月額無料期間
年間プラン4,600円408円30日
月額プラン6,000円500円30日
学生年間プラン2,450円204円180日
学生月額プラン3,000円250円180日

 

学生プランは無料体験やらない理由がないですね。

通常に関しては無料体験→月額→良かったら年間

という形がベストかなと思います。

 

Amazonプライムの無料体験を試してみる(30日間)

 

Amazonプライムの特典は何がある?

 

Amazonプライムには約12個ものお得な特典があります。

  1. 配送料が無料になる
  2. プライムビデオが見放題
  3. Prime Musicが聴き放題
  4. Prime Reading読み放題
  5. Kindleが4,000円引きで購入可能
  6. Kindle本が毎月1冊無料で読める
  7. プライムデーに参加できる
  8. プライムナウが使える
  9. プライムフォトが使える
  10. Amazonフレッシュで食品が買える
  11. ベビー用品やペット用品が割引される
  12. プライムワードローブが利用できる

 

それでは一つずつ解説していきます。

 

配送料が無料

Amazonはネットショッピングなのでやはり配送料がかかります。

配送の種類通常会員プライム会員
2,000円以下の買い物400円
※北海道・九州・沖縄・離島は+40円
0円
2,000円以上の買い物0円0円
お急ぎ便+500円0円
当日お急ぎ便+600円0円
日時指定便+500円0円

 

通常の配送は2,000円以上買えば無料になるのでそこまで魅力はないですね。

ただお急ぎ便がすべて0円になるのはかなり大きいですよ。

 

✔お急ぎ便とは?

  • お急ぎ便→翌日や2日後に届く
  • 当日お急ぎ便→注文した当日に届く
  • 日時指定便→翌日以降で日時を指定できる

 

一部商品(古本や雑貨、フィギュアなど)は配送料無料の対象外になります。

以下のように「✔prime」のマークがある商品が配送料無料の対象です。

 

プライムビデオが見放題

プライムビデオとは映画やドラマなどが無料で観れる動画配信サービスのことです。

 

視聴方法は?

  • パソコンの場合→Amazonプライムのページから直接観れる
  • スマホやタブレットなどの場合→アプリをダウンロードすれば観れる

 

✔どんな動画があるの?

観たい動画が必ずあるとは限りません。

新作映画は少ない印象ですね。

 

ただ無料でこの豊富さなら十分だと思います。

個人的にはU-NEXTやHuluなどと比べても特に不満はないですね。

動画のラインナップを観てみる

 

Amazonプライムビデオについてはこちらの記事でも解説しています。

Amazonプライムビデオをオフラインで見る方法を画像付きで解説

 

月500円程度で無料動画サービスの

特典は正直かなりお得だと思います。

【関連記事】

おすすめ動画サイトBEST5を紹介|海外ドラマからアニメまで無料

 

Prime Musicが聴き放題

Prime Musicは200万曲以上の音楽を無料で聴きまくれるサービスです。

 

✔特徴は?

  • 広告なし
  • オフラインでも聴ける
  • 便利なプレイリストあり
  • 邦楽少なめ洋楽多め
  • プライムラジオも楽しめる

 

Prime Musicのプレイリストを観る

 

ちなみに楽曲数がはるかに多い「Music Unlimited」というサービスもあります(有料ですが)

サービス料金楽曲数
Prime Music0円200万曲
Music Unlimited
※プライム会員の場合
月額780円6500万曲以上
Music Unlimited月額980円6500万曲以上

 

僕が今使ってる音楽アプリ「Spotify」は同じ月額980円ですが、楽曲数は4000万曲なので「Music Unlimited」のお得さが分かりますね。

 

ただSpotifyに慣れてしまったので

いまだに使ってます(笑)

 

Prime Reading読み放題

Prime Readingは登録されている電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

✔ジャンルは?

  • マンガ
  • 小説
  • 雑誌
  • ビジネス書 など。

※数は少ないですが、個人的には人気書もけっこうあるので満足でしたね。

 

Prime Readingのラインナップを観てみる

 

さらに充実したラインナップを求めるなら「Kindle Unlimited」がおすすめです。

200万冊以上が読み放題というボリューム満点のサービス。

Kindle Unlimitedの無料体験を試してみる

 

僕はそこまで本は読まないので

Prime Readingで十分です。

 

Kindleが4,000円引きで購入可能

Kindle(キンドル)は電子書籍リーダーのことです。

Kindleはだいたい10,000円前後で、4,000円割引され5,000円程度で買えるのでかなりお得。

Kindle買うためだけにAmazonプライムの無料体験するのも全然ありだと思います。

 

Kindleのラインナップを観てみる

 

Kindleを購入しなくても、スマホやタブレットでKindleアプリをダウンロードすればAmazonの電子書籍は読めます。

 

Kindle以外にもFireタブレットという商品も割引の対象になります。

タブレットがお手頃価格で買えるのはかなり魅力的ですね。

 

Fireタブレットのラインナップを観てみる

 

Kindle本が毎月1冊無料で読める

こちらは「Kindleオーナーライブラリー」の中から毎月1冊無料で読むことができるサービスです。

通常500円~1000円程度の本が無料になるので、プライム会員の月会費500円はこれだけで元が取れます。

 

ただ注意点が一つ!

オーナーライブラリーを使用するにはKindle端末を持っていないといけません。

Kindleを購入するのが前提の特典なので正直微妙です。

(まぁKindleを買わせるための特典ってことですね)

 

ただそこまで種類は多くないので

僕的にはなくてもいいかなって思います。

 

オーナーライブラリーを観てみる

 

プライムデーに参加できる

プライムデーとは?

Amazonプライム会員限定の年に一度のビッグセールです。

期間は2日間で2020年は10月13日、14日で行われました。
(48時間のセールで数多くの事業者が過去最大の売り上げを達成)

 

さらにAmazonでは毎日タイムセールがありプライム会員は優先的に参加することができます。

 

プライムナウが使える

プライムナウとは?

最短2時間でスーパーから注文した商品が自宅に届くサービスです。

 

ただ対象エリアがごくわずかなので一部の会員にしかメリットはないですね。

対象エリアを確認する

 

僕は広島なので無関係。。。

 

プライムフォトが使える

プライムフォトとは?

写真をオンライン上に無制限に保存できるサービスのことです。

 

ここで注意点!

会員のうちは無制限で使えますが、解約すると5GBまでに制限されます。なので無料体験中に5GB以上保存しているとデータが削除される可能性があるので注意しましょう。

 

無料体験中は使わないのが無難ですね。

 

Amazonフレッシュで食品が買える

Amazonフレッシュとは?

野菜や生鮮食品、日用品などを自宅に届けてくれるサービスです。

※朝8時~深夜0時まで受け取り指定可能なのがありがたいですね。

 

ただ対象地域は東京の一部なので、ほとんどの人はメリットなし。

 

こちらのリンクからAmazonフレッシュの

詳細が確認できます。

Amazonフレッシュの内容を観てみる

 

あと似たようなサービスで「Amazonパントリー」があります(通常会員でも利用可)

Amazonパントリーを観てみる

 

ベビー用品やペット用品が割引される

Amazonプライムの会員になると、ベビー用品(おむつやおしりふきなど)が10~15%OFFになります。

※割引適用にはAmazonファミリーに登録して、お子様の情報を入力する必要があります(追加料金はかかりません)

 

あとプライム会員だと一部のペット用品も安く買うことができます。

 

僕も子供が小さかったら間違いなく

使ってましたね。

ネコか犬でも飼おうかな~

 

プライムワードローブが利用できる

 

プライムワードローブとは?

服やバックなど気になる商品を1~6点を取り寄せて試着できるサービスです。試着して良かったものだけ購入できて残りは返品可能。

※もちろん取り寄せも返品も無料でできます。

 

ネットショッピングだと試着ができないという

デメリットを解消してくれるサービスですね。

 

プライムワードローブのラインナップを観てみる

 

※Amazonの特典は随時更新されていくので登録時に最新の情報を確認するようにしましょう。

 

Amazonプライムの無料体験について

プランの説明でも紹介しましたが、Amazonプライムには無料体験があります。

  • 通常プランの場合は「30日間」
  • 学生プランの場合は「180日間」

 

無料体験に申し込む際は以下の点に注意しましょう。

  • 無料期間終了後は自動で有料プランになる
  • 無料期間で終わる場合は自分で解約手続きが必要

 

ちなみに無料体験は複数回できます(実際にした方が何人もいる)

Amazonのヘルプページに以下のような表示があります。

Amazonプライム(無料体験を含む)をご利用いただいたことのある方は、一定期間内はAmazonプライム無料体験を再度ご利用いただくことはできません。

 

※無料体験が終了して一定期間経つと、再び無料体験できるようです。

 

無料体験の登録&解約方法は

次の項で解説していきます。

 

Amazonプライムの無料体験を試してみる(30日間)

 

Amazonプライム無料体験の登録&解約方法

 

Amazonプライム無料体験は登録後、自動更新になり無料期間終了後より料金が発生します。

 

そこで今回は無料体験申し込み後、すぐに解約予約をすることで誤って料金が発生しないようにする方法をお伝えします。

 

それでは画像付きでサクッと

分かりやすく解説します。

 

無料体験の登録方法

まずAmazonプライムのホームページにアクセスします。

すると以下のような画面になるので「30日間の無料体験を試す」をクリック。

 

下記のページに移動するので、さらに「30日間の無料体験を試す」を再度クリック。

 

これで無料体験の登録完了です。

めちゃくちゃ簡単!

 

Amazonプライムの無料体験を試してみる(30日間)

 

無料体験の自動更新を止める方法

Amazonプライムの無料体験は自動更新になります。

なので解約し忘れると勝手に料金が発生するのであらかじめ自動更新を止めておきましょう。
(めちゃくちゃ簡単です)

 

自動更新をあらかじめ止めても途中で元に戻せるので、使いながら「ずっと使いたいなぁ」と思えば切り替えればOKです。

 

では画像付きでサクッと説明しますね。

 

まずAmazonプライムのトップページに移動。

右上の「アカウント&リスト」をクリック。

 

すると以下の画面になるので「プライム」をクリックします。

 

次のページで「プライム会員情報」をクリックします。

 

すると以下の項目が出るので「プライム無料体験と特典利用を止める」をクリック。

 

すると次のページになります。

「会員資格が終了し、プライム特典が利用できなくなります。よろしいですか?」と表示されますが、無料体験終了までは問題なく使えます。

 

下真ん中の「特典と会員資格を終了」をクリックします。

 

以下のように年間プランを進めてきますがとりあえず無視してください。

下真ん中の「会員資格を終了する」をクリック。

 

しつこいですがまた以下のような画面になります。

やはりAmazonとしては自動更新に

しておいてほしいですからね(笑)

 

「特典と会員資格を終了」をクリックで完了になります。

 

もし再び自動更新に戻したい場合は…

Amazonプライムのトップページ→「アカウント&リスト」→「プライム」→「プライム会員情報」→「20XX年/xx/xx以降のプライム会員資格を継続する」をクリックすればOK。
(以下の画像参照)

 

Amazonプライム無料体験・まとめ

 

Amazonプライムの料金プランは3つ

  • 年間プラン:4,900円/年 ※無料体験30日間
  • 月額プラン:500円/月 ※無料体験30日間
  • 学生プラン:2,450円/年&250円/月 ※無料体験180日間

 

Amazonプライム特典は13個

  1. 配送料が無料になる
  2. プライムビデオが見放題
  3. Prime Musicが聴き放題
  4. Prime Reading読み放題
  5. Kindleが4,000円引きで購入可能
  6. Kindle本が毎月1冊無料で読める
  7. プライムデーに参加できる
  8. プライムナウが使える
  9. プライムフォトが使える
  10. Amazonフレッシュで食品が買える
  11. ベビー用品やペット用品が割引される
  12. プライムワードローブが利用できる

 

Amazonプライム無料体験の詳細

  • 無料体験終了後は自動更新
  • 自動更新はあらかじめ解除できる
  • 解除後もいつでも自動更新に戻せる
  • プライム特典は通常と同じように使える
  • 一定期間が経過すると再び無料体験を申し込める

 

無料体験一度はやってみる価値ありです。

 

 

\学生の方はこちらへどうぞ!/

タイトルとURLをコピーしました