≫介護職の副業におススメ!ブログの始め方【初心者向け完全ガイド】(9月30日(木)18時まで超お得なキャンペーン中!)≪

40代から未経験で介護士になりたい人へ。成功プランを現役介護士が解説

介護士の転職

40代で未経験から介護士になろうとしてるあなたへ。

年齢的に新しい業界へ飛び込むのって不安ですよね?

その不安を少しでも減らし、なおかつ転職が上手くいく方法を解説します。

 

✔本記事の信頼性

僕自身も20代でしたが、未経験で介護業界に転職しました。

転職してからは、僕よりも年上の40代50代の方々が入社してきたこともありますし、僕が教育係をさせていただくこともあります。

その中で、すぐ辞める人もいれば、辞めずに続けてそのまま昇格し、介護業界での成功ルートを歩まれてる方もいます。

 

今回は40代未経験でも、介護士への転職は余裕である理由と成功プランをお伝えします。

 

スポンサーリンク

そもそも40代未経験でも介護士になれるの?

 

余裕でなれます。

よく言われてるのが、介護士は誰でもできるということ。

あれはちょっとズレてて、正確には「誰でも始めることはできるけど、誰にでも続けられることじゃない」ってこと。

 

では、なぜ40代でも余裕で介護士を始めることができるのか?

 

40代未経験でも介護士に余裕でなれる理由3つ

 

これはメディアでも報道されてますし、僕自身も現場で感じてるので信頼性は高いですよ。

 

未経験、無資格でも働ける

介護は資格がなくても働ける業界で、言い方悪いかもしれませんが、やってること自体は単純作業ですよ。

もちろん認知症の方の対応や、重度障害の方の医療的知識や対応方法等、簡単ではないこともあります。

 

あと無資格で始めても、入社して働きながら資格取得をすることも可能です。

また、「かいご畑」などの転職サービスを使えば、※資格取得が無料でできるので活用するのもアリかなと思います。(資格取得支援制度を設けてる会社も多くあるので、面接時に聞いておきましょう)

※介護職員初任者研修であれば、5万~10万円程度かかります。

 

未経験、無資格OKの求人を観てみる

 

40代からの中途採用者が多くいる

介護業界は、中途入社がしてくる方多くいます。

年齢は20代~60代まで様々で、色々な業種から転職されていきます。

 

異業種からの転職については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

異業種から介護士への転職は可能?超余裕である理由を現役介護士が解説

 

実際に40代で介護業界に転職され、数年で管理職まで昇格した方もいます。

やっぱり社会経験が豊富で頼りになる40代は、現場でも重宝される印象ですね。

 

介護業界は人手不足は永遠不変

今ある介護事業所の6割以上は、人手不足を感じており、本来必要な人数がいないままサービスを提供してる施設も少なくありません。

 

そのため、未経験無資格で何歳だろうが、やる気と最低限の常識があれば、少なからず始めることはできますよ。

 

ただ介護士を舐めてかかると、後で痛い目にあうので、介護士に限らず新しい業界に飛び込む際は、初心を忘れず学ぶ姿勢は持った方が良いと思います。

 

40代で介護士に転職するメリット5つ

 

マイナスなイメージがある介護業界ですが、転職するメリットはもちろんあります。
(あとでちゃんとデメリットも伝えますからね)

 

働き方を選びやすい

介護士は、無理に正社員になる必要はありません。

派遣や夜勤専従など、自分のライフスタイルに合った働き方を選ぶことで、自由度の高い人生を送ることができます。

 

ちなみにもしパートとして働くことを考えてるなら、派遣の方が断然おすすめ。

なぜなら、同じ仕事内容でも派遣とパートで給料が大きく違います。

パートの場合、時給は900円~1,000円程度が普通ですが、派遣であれば1,200円~高い所で1,800円までいくこともあります。

 

今までの人生経験を仕事に活かせる

介護は対人援助で、他スタッフとの連携が必要不可欠です。

40代で色々な経験を積まれたあなたのスキルが、存分に活かせる場だと思います。

 

またパソコンの作業もけっこうあるので、デスクワークが得意な方も重宝されますよ。

 

管理職になれば高齢になっても働ける

介護業界は40代からでも、資格を取得しながら勉強し経験を積んでいけば、数年で管理職になることも可能。

 

現場職は、たしかに体力が必要ですが、施設長や相談員などの管理職になれば、高齢になっても十分に活躍できると思います。

(僕のいる職場では、65歳で現場でバリバリ動いてる人もいるので、管理職じゃなくてもやっていけるかも)

 

意外に同年代が多い

介護業界は若い人が多そうってイメージを持たれる方もいますが、40代以上の方々も多く働いています。

 

施設にもよりますが、40代未経験で働き始めてる方も多いので、中途無資格未経験の気持ちを理解してもらいやすい環境にありますね。

 

親の介護に活かせる

僕自身、まだ親の介護を経験してないので、ハッキリとしたことは言えませんが、介護で学んだ知識が親にも活かせるのは間違いないかなと思います。

 

介護士をしてると当たり前と思ってることでも、一般的には理解されてないことも多い。

その他にも、介護士の経験があなた自身の健康管理や認知症予防にも役立ちます。

 

健康的に長生きすることは素晴らしいけど、認知症や寝たきりになってから長く生きるのは苦痛。

だから健康管理には気を付けようって改めて思えてますよ。

 

40代で介護士に転職するデメリット4つ

 

もちろんメリットだけじゃない。

介護士に転職するデメリットもお伝えします。

ただ、これらはその人の価値観によって変わってくると思います。

 

給料は高いとは言えない

けっして高給取りとは言えません。

 

僕の給料が介護業界ではいい方で、公開してるので参考までに観てみてくださいね。

現役介護士のリアルな給料明細を大公開【35歳の手取りはいくら?】

 

それでも、しっかりと経験を積みホワイト企業で働けば、安定した生活はできます。

ホワイト企業のみを取り扱うサイトを観てみる

 

意外に体力が必要

介護士は、利用者の体を抱えたり入浴の介助をしたりと、意外に体力が必要なんです。

 

また慣れてくると夜勤もあり、長い所で17時間夜勤になるので、体力に不安があったり持病がある方などは、面接時にしっかりと伝えておきましょう。

ちゃんとした企業であらば、適切な対応をしてくれます。(夜勤少なくするなど)

 

年下のスタッフが上司になる

これは価値観にもよりますが、年下から指示されることが許せない人は辞めといたほうがいいですよ。

 

相手は悪気があってあなたに指示するわけじゃありませんが、やはり年下にタメ口で指示されたらイラッとしますからね。

 

ちなみに僕の働く施設では、しっかりと相手の年齢を考慮し、丁寧に敬意を持って指導させてもらってます。

すべての会社が、当てはまるわけじゃないですが、こればっかりは入ってみないと分からない。

 

介護福祉士を取らないと色々厳しい

未経験無資格で始めるのはいいですが、いつまでも無資格のままでは未来はないですよ。

 

最低でも介護福祉士は取得しましょう。

そこから先は、管理職になるか、現場のリーダー職になるのか、ケアマネに転向するのか、色々とキャリアプランがあります。

これもすべて、介護福祉士を取得することが最低条件になってきますね。

 

40歳から介護士になった時の成功プランを提案

 

ここでは、介護士経験15年目の僕が、色々なキャリアプランを観たり経験しながら培った知見で、あなたに合ったキャリアプランを提案させていただきます。

 

転職サービスを活用し、資格取得支援を受ける

まずは「かいご畑」などの転職サービスを利用し、無料で介護職員初任者研修の資格を取得する。

 

会社などの制度を利用するでもOK。

 

実務経験3年&実務者研修を受ける

現場での実務経験3年を積みながら実務者研修を受けて、介護の国家資格である介護福祉士の受験資格を得ておく。

 

もしあなたが、引きこもりなどのニートで、社会復帰するために介護士を目指してるなら、こちらの制度がおすすめです。

【介護士未経験の方必見】介護士に転職で126万円貰える?新制度を解説

 

介護福祉士取得後は、保険でケアマネ資格も取得しておく

年齢的にも、いつまで現場で働けるか分かりません。

 

その為、ケアマネの資格を取っておき、もしもの時(腰痛で働けない等)に備えておきましょう。

※ただケアマネ資格は研修が長くて、正直取るのめんどくさいので無理におすすめはしません。

 

管理職や相談員などの現場外の職種を目指す

僕的にはケアマネはめんどいんで、介護福祉士まで取得したら、その後は現場リーダーを経験した後、管理職を目指すのが妥当かなと思います。

 

管理職になるのは、そこまで難しくないと思います。

なぜなら、現場の介護士から管理職になりたいと思う人があまりいないから。

 

僕も一度お声かけいただきましたが、断りました。

僕の場合は、転勤があるのがネックでした。

家を購入しており、子どもがまだ小学生ということもあったので一歩踏み出せなかったですね。

 

本部の人事部などがあるなら、そちらも目指すのもアリ

大きな企業だと、本部職という選択肢もアリ、人事部や企画部、教育部、地域連携部など色々な部署があり、自分から希望すれば管理職が推薦してくれるシステムになってるはず。

 

僕の働く会社では、イノベーション部というのがあり、介護業界の新しい取り組みを開拓していく事業で、僕はかなり興味があるのでいずれ働いてみたいという思いはあります。(遠方への転勤になりますが)

 

40代未経験からでも介護士になるのは余裕です。

 

今後も介護業界は人手不足が続きます。

そんな中で、社会経験豊富な40代の方々の転職はめちゃくちゃ頼もしい存在です。

 

たとえ50代からでも十分キャリアアップは可能ですので、年齢なんて気にせずチャレンジしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました