【介護士未経験の方必見】介護士に転職で126万円貰える?新制度を解説

介護士の転職

こんにちは、たけ(@Take_Fitness_23)です。

 

未経験で介護士になろうと考えてる人に絶対使ってほしい制度があります。

それが「介護職就職支援金貸付事業」です。

 

僕が未経験で介護士目指すなら、必ず使いますね。(もう15年目のベテランになってしまった…)

 

では分かりやすく解説していきます。

 

スポンサーリンク

介護職就職支援金貸付事業とは?

 

介護職就職支援金貸付事業」は2021年4月から始まった新制度。

目的は2025年に高齢者がめっちゃ増えるらしいから、介護士も増やすぞってこと。

 

具体的内容は、介護職員初任者研修など職業訓練を修了した人に、就職支援金として20万融資してくれる。

えっ?融資ってことは返さなあかんやんって思った人へ。

大丈夫です。2年間継続して介護業界で働けば返済は免除されるんで、20万は貰えるようなもん。

職業訓練自体も無料なんで、ぜひ活用したいですね。

 

基本こちらの制度の窓口は職業訓練のため「ハローワーク」になります。興味がある方は、お近くのハローワークに問い合わせてみましょう。

 

その他にもお得な制度があるので紹介します。

 

介護士経験者には「離職介護人材再就職準備金貸付事業」がおすすめ

「離職介護人材再就職準備金貸付事業」は、すでに介護の資格を持っており1年程度の実務経験があるが、一度介護業から離れてブランクがある方向けに最大40万円の再就職準備金を融資してくれる。

 

こちらも先ほどの「介護職就職支援金貸付事業」同様に、2年間介護施設で働けば返済は免除になります。

 

ご利用条件は以下のようになってます。

  • 1.介護職員の業務に1年以上の実務経験をお持ちの方(介護事業所等での勤務の方)
  • 2.次のいずれかに該当する方
    • 介護福祉士の資格を持っている方
    • 実務者研修施設において実務者研修を修了した方
    • 介護職員初任者研修を修了した者(すでに廃止されている介護職員基礎研修、1級課程、2級課程のいずれかを修了している者でも可)
  • 3.介護保険サービス事業所等において介護職員等として再就職した者
  • 4.介護職員等として再就職する日までの間に、あらかじめ都道府県福祉人材センターに氏名及び住所等の届出を行い、かつ、実施主体が定める再就職準備金利用計画書を提出した者

※引用元:厚生労働省のWEBサイト

ちょっとめんどくさいけど、40万貰えるって考えたら頑張れるでしょ。

 

こちらの制度が、各自治体の「社会福祉協議会」が窓口になってるようなので、興味ある人は近くの社会福祉協議会に問い合わせてみてください。

 

一回辞めて使おうかなってマジで悩みました(笑)

 

介護福祉士を取ってから働きたい人は「介護福祉士等修学資金貸付」がマジでいい

介護福祉士になるには、3年以上の実務経験者が「介護福祉士実務者研修」を受講し国家試験を受験するか、養成施設に2年間通う必要があります。

 

今回紹介する「介護福祉士等修学資金貸付」は、養成施設に通うパターン。

養成施設だと以下の費用がかかります。

  • 入学準備金:20万円
  • 毎月の受講費用:5万円
  • 卒業時の就職準備金:20万円
  • 受験費用:4万円

2年制の養成施設であれば、最大126万円の融資が受けれて、卒業後5年間介護業界で働き続ければ返済は免除されます。

126万円貰えるようなもんで最高ですね。

ただ5年間は長いなぁとも思う。

まぁ最初の施設が嫌になったら、転職して他の施設に移ればいいだけですから、そこまで重く考える必要はないですよ。

 

こちらの制度が、各自治体の「社会福祉協議会」が窓口になってるようなので、興味ある人は近くの社会福祉協議会に問い合わせてみてください。

 

※引用元:Yahoo!ニュース⇒政府が力を入れる「介護職」 20万円~126万円をもらえて資格を取れる「制度の概要」を解説

 

おすすめの利用方法を紹介

 

今回ご紹介した制度を、さらにお得に利用する方法を紹介します。

  1. 介護職就職支援金貸付事業で介護職員初任者研修の資格を無料取得
  2. 20万円の就職支援金を貰う
  3. 就職祝い金5万円が貰える転職サイト「パソナライフ」に登録する
  4. 自分に合った施設を転職エージェントに相談する
  5. 合計25万円ゲット&好条件の施設への就職が実現

  

職業訓練中はアルバイトをしたりしながら、少しずつでもお金を貯めておきましょう。

訓練自体は無料ですが、昼食代や交通費などがかかるので何かしら収入源は持っておく方が良いと思います。

 

ここでさらにお得な情報!

職業訓練から就職し、その後介護士として働いていく過程を発信することで、あなたの経験が価値となり収入を得ることができます。それはが「ブログ」になります。あなたにしかできない経験をブログにすることで、これから介護士として働く方に役立つ情報となります。

 

ブログの始め方や稼ぎ方は、こちらの記事を参考にしていただくと分かりやすいですよ。

【初心者でも超簡単】WordPressブログの始め方を解説します

 

あわせていくつかの転職サイトにも登録しておきましょう

 

介護職就職支援金貸付事業」とともに、複数の介護転職サイトに登録しておくことをおすすめします。

なぜなら、介護の転職サイトは完全無料のサービスであるにも関わらず、自分の希望条件に応じた求人を随時教えてくれるから。

あとは、気になる施設の内部事情や給与面など、外からは分かりづらい情報も知ることができます。

 

僕自身も常にアンテナは貼っておきたいので、3つくらいの転職サイトに登録してます。

 

こちらに優良な転職サイトを記事にしてるので、参考にしてみてくださいね。

【完全無料】介護士の僕がおすすめする転職サイト3つを徹底比較

タイトルとURLをコピーしました