≫介護職の副業におススメ!ブログの始め方【初心者向け完全ガイド】(9月30日(木)18時まで超お得なキャンペーン中!)≪

【必勝法】介護士が他施設に転職する際、給料を下げない方法。むしろ上がる。

介護士の転職

介護士が他の施設に転職するとき、給料が下がらない方法ってないかな?

今日はこの疑問に答えていきます。合わせて給料上げる方法も解説しますね。

 

✔本記事は以下の方向け

  • 今の施設の給料に不満な方
  • 給料は不満ないけど職場を変えたい方
  • 転職してスキルや経験値を上げたい方

 

✔本記事の信頼性

今回ご紹介する方法は、僕が実際にした方法で再現性100%です。

給料を下げずに転職する必勝法なので、ぜひ参考にしてください。

 

僕の給料の推移は、こちらの記事で公開中!

現役介護士のリアルな給料明細を大公開【35歳の手取りはいくら?】

 

スポンサーリンク

介護士が他施設に転職する際、給料を下げない方法5つの手順

 

介護士が他施設に転職する際、給料を下げない方法は以下の5つ。

  • 働きたい施設をピックアップ
  • 働きたい施設の求人をチェック
  • マイナビ介護職に登録
  • 担当コンサルタントに働きたい施設を伝える
  • 働きたい施設に給与交渉を試みる

 

働きたい施設をピックアップ

まずは、あなたが働きたい施設をピックアップしましょう。

 

やり方は簡単です。

あなたが住む町の近くで、気になる施設(働きたい施設)を選んでいきます。

 

家から近いから気になるでもいい。

新しくオープンするっぽいから気になるでもいい。

なんか雰囲気良さそうとか何でもいいんです。

 

ある程度、希望の施設をピックアップしたら、次は求人検索に移りましょう。

 

働きたい施設の求人をチェック

働きたい施設の求人チェックも超簡単。

「〇〇〇〇(あなたの働きたい施設名) 求人」で検索すれば出てきます。

 

たぶんだいたいの介護施設が、常時求人募集してるはず。

それだけ、介護業界は慢性的な人手不足なんですよね。

 

求人が出てきたら、内容をチェックしておきましょう。

と言っても、たぶん自分の理想の求人内容はほとんどないと思います。

ただ、どんな勤務形態で給料はいくらか、手当などの福利厚生はどうかなどをざっと確認しておきましょう。

 

マイナビ介護職に登録

続いて「マイナビ介護職」という転職サイトを利用します。

安心してくださいね。

すべてのサービスが完全無料の超優良サービスです。

 

マイナビ介護職を選んだ理由は、僕を担当してくださったコンサルタントの方が優秀で、とにかく対応が早く、こちらの希望を汲み取りながら転職活動ができたのが大きいですね。

かなり自信を持っておすすめできるサイトです。

 

マイナビ介護職については、こちらでの記事で解説しています。

マイナビ介護職ってどう?料金は?電話はしつこくない?実際に使った感想

 

担当コンサルタントに働きたい施設を伝える

マイナビ介護職」 への登録が済み、担当コンサルタントから連絡があったら、まず始めにあなたの情報を伝えます。

保有資格や経験、希望年収などを聞かれます。

 

情報を一通り伝え終わったら、その時点で事前にピックアップしておいた希望施設を伝えておきましょう。

早い人だと、翌日には希望施設の詳細や、あなたの希望年収が払えるかどうか返事をくれます。

僕は登録して4日後には面接という、超スピード対応でした。

 

とりあえず、希望や願いを伝えておけば、コンサルタントの方が動いてくれるので、こういった転職サイトは使って損はないですね。

 

働きたい施設に給与交渉を試みる

あなたが働きたい施設をコンサルタントに伝える際、給与の交渉もお願いしておきましょう。

たとえ、あらかじめ求人を観て、「自分の希望年収は無理そうだなぁ」って思っても、とりあえず伝えとくんです。

 

だってあなたは給料を上げたくて転職するんですから、遠慮する必要はまったくありません。

自信を持ってあなたが希望する年収をコンサルタントに伝えましょう。

そして、希望する年収以下では転職はしないという意思を示しましょう。

 

実際に僕の場合は、現場から経営サイド候補として、プラス200万の提示をいただきました。

この時は単身赴任や転勤などを考慮しお断りさせていただきましたが、案外言ってみるもんだなと思いました。

 

給料交渉以外にも、給料保証制度という形で、現在の年収を保証してくれる施設もあります。

似たような内容ですが、こちらの記事も参考になると思います。

介護職が転職する際に年収が100%下がらない方法を教えます。

 

※2021年9月15日追記

ちょうど登録してて忘れた頃に『キララサポート介護』さんから、超優良求人の案内が来ました。

こちらの転職サービスは、対象エリアが限定されていますが、ほぼ100%好条件の求人しか扱っていません。

こちらの記事で詳しく解説してるので、参考になれば幸いです。

介護の転職サイト「キララサポート介護」が評判以上に対応が良かった話

 

介護士が他施設に転職する際は自分の力で全てやるのは辞めましょう

 

昔の僕もそうでしたが、転職する際に自分でネットで検索して、自分で施設に連絡するのは辞めましょう。

それだと、ネットに載ってある求人内容でしか雇われないですし、給料交渉する余地もありません。

 

マイナビ介護職」 のような介護の転職サービスを利用すれば、給料交渉だけでなく就職祝い金が貰えたりします。

あと転職サービスを使う最大のメリットを、あなたの代わりにコンサルタントが転職活動をしてくれる点。

自分で転職先を探すだけでも結構時間かかりますからね。

 

しかも、こういった転職サイトはまったくお金がかかりません。(その理由は、転職サイトで経由で転職が成功すると、コンサルタント側にかなりの報酬が入るシステムだから無料でも利益が出るというわけ)

 

とにかく、転職する際は使えるものは使いましょって話です。

こちらの、介護職のための転職サイトをまとめてるので、参考程度に観てくださいね。

【保存版】最高月収50万超えの介護士がおすすめする介護の求人サイトまとめ

タイトルとURLをコピーしました