≫介護職の副業におススメ!ブログの始め方【初心者向け完全ガイド】(9月30日(木)18時まで超お得なキャンペーン中!)≪

「介護士×筋トレ」僕が働いてみたい介護企業を勝手に紹介してみた!

介護のお仕事

こんにちは、TAKE(@Take_Fitness_23)です。

 

今日は「介護士×筋トレ」にふさわしい、僕がいつか働いてみたいとある介護企業さんを勝手に紹介させていただきます。

 

それではさっそく本題にいきます。

 

スポンサーリンク

「介護×筋トレ」を具現化した『HIDAMARI GROUP』とは?

 

今回ご紹介するのは、丹羽悠介さん(@yusukeniwa32)が運営する福祉事業会社の 『HIDAMARI GROUP』 です。

 

事業内容は以下のようなものがあります。

  • 訪問介護「ひだまり」
  • 児童発達支援「ひだまりの樹」
  • 放課後等デイサービス 「ひだまりの樹」
  • 障害者シェアハウス 「ひだまりFOREST」
  • 障害者グループホーム 「ひだまりFIVE」
  • 障害者シェアハウス 「WeeW(ウィ・ウィ)」
  • 障害者シェアハウス 「THE C(ザ・シー)」

 

本社は愛知県で、東海から関西を中心に展開されています。

 

そして僕がこの会社の魅力に惹かれたのは、福祉系の会社なのになぜかフィットネス実業団があること。

その名は「セブンシーズ

 

この実業団には、自分が体を鍛え頑張ることで、世界中の全ての人を応援するという想いが込められている。

その中には、普段介護をさせていただいてる利用者はもちろん、ともに働くスタッフ、そして僕のような外部の人間も入っており、多くの人に勇気と元気を与えてくれている。

 

そしてこの会社を知った時に僕は思った、「日本の福祉の未来は明るい」と。

その理由として、以下のことが挙げられます。

  • スタッフの平均年齢が27歳
  • 多様で柔軟な働き方
  • 本気が正当に評価される制度システム

 

スタッフの平均年齢が27歳

一般的な介護施設で働く人の平均年齢は41歳。

それに対して『HIDAMARI GROUP』 のスタッフの平均年齢は27歳。

若さは間違いなく武器になる!

 

若いと経験や知識に乏しいとかマイナスに思う人もいるかもしれません。

しかし、介護業界で15年以上働く僕の見解としては、「介護は経験や知識でやるものじゃない」と思ってます。

その証拠に、どれだけ経験が長くて資格を持ってるベテランスタッフでも、想いや情熱がなければ利用者を幸せにはできない。

もっと言ったら、技術やスキルは教えることはできても、想いや情熱はその人自身から生まれるもの。

 

そして 『HIDAMARI GROUP』 は、この想いや情熱を持った若いスタッフが集まる仕組みづくりをしている。

 

もちろん年齢関係なく、熱い思いや夢を持った人は 『HIDAMARI GROUP』 への就職を強くお勧めします。

僕は…広島に展開されたら、けっこうマジで考えてます。(独身だったら愛知に飛びます!)

 

多様で柔軟な働き方

先日、『HIDAMARI GROUP』 の社長である 丹羽悠介さん(@yusukeniwa32) が以下のようなツイートをされていました。

 

1日4時間勤務っていいですよね。

スモールビジネスを創るという点は、僕はすでに副業で個人事業をしてるので、4時間勤務にして残りの時間で個人事業みたいなスタイルもアリかなと思いますね。

 

会社が個人の夢を応援するって素晴らしい仕組みですよね。

 

あとは何と言っても「ジムが無料」ってこと。

フィットネス実業団「セブンシーズ」については、先ほど述べましたが、こちらに所属してると8時間労働のうち2時間はトレーニングに充てられるということ。

介護士しながら筋トレを仕事にしたい僕にとって、この制度はありがたすぎますね。

(僕は現在、8時間労働後に近くのフィットネスジムで副業してる状況ですので、体力的には負担はあります)

 

今後も 『HIDAMARI GROUP』 の働き方改革から目が離せませんね。

 

本気が正当に評価される制度システム

『HIDAMARI GROUP』 には、HIDAMARIイズムという11の行動指針があり、そこに対してどれだけ行動・結果を生んだのかを数字で正当に評価するシステムが備わっている。

 

評価には、経歴も年齢も関係ない。

やりがいとともに収入を上げたいなら、すべては自分次第。

 

さらには、その評価や成果が返ってくるインセンティブ制度も構築されています。

介護士でも稼ぐことが可能。

それが 『HIDAMARI GROUP』 の最大の魅力かなと思います。

 

介護業界は頑張っても給料上がらない、現場主任などのリーダー職をしても手当はたったの5千円といった、今までの悪い常識を消し去ってくれます。

 

介護士としてだけでなく、一人の人間として本気で成長し、その成長を収入アップにつなげたい人は、 『HIDAMARI GROUP』 で働いてみてはいかがでしょうか?

 

『HIDAMARI GROUP』 の公式サイトをチェックしてみる。

 

『HIDAMARI GROUP』 のビジョンやマインドを紹介

 

HIDAMARI GROUP』のWEBサイトに行くと、いきなり映し出される「世界中の人の人生を応援します」という企業理念。

 

いやぁ、素敵すぎます。

働くスタッフは、利用者を応援し、他スタッフを応援し、さらには応援される存在になれる。

 

そして、経営理念は以下の3つ。

  1. 利用者様・ご家族には、より多くの「安心」を
  2. 社会にはより多くの「貢献」を
  3. 社員にはより多くの「豊かさ」を

 

今までの福祉系企業って、利用者のために頑張り社会に貢献するってところは、みんな綺麗ごとのように言ってましたが、スタッフの豊かさに自信持って言及してる企業は少ない印象でした。

 

『HIDAMARI GROUP』 は、スタッフの幸せを本気で叶えようとしてるのが分かりますね。

なぜそう感じるかというと、福祉では利用者が主役なのは当然ですが、働くスタッフも同じくらい主役になっているから。

 

まさに「世界中の人の人生を応援します」を実現しようとしてますよね。

 

さらにYahoo!ニュースにも取り上げられるほど、『HIDAMARI GROUP』は全国区になりつつあるあります(というか僕の中では全国区)

「勤務中でも筋トレOK」マッチョ男性だらけの介護会社に衝撃

※Yahoo!JAPANニュース(女子SPA取材)から引用

 

福祉はカッコいいということを確信した!

 

HIDAMARI GROUP』 を知り、社長の丹羽悠介さん(@yusukeniwa32)とSNSを通じて知り合うことができ、僕は介護福祉はカッコいいんだ確信を持てました。

 

スタッフが体を鍛え、心身ともに強くなることで、利用者に最高の安心を提供することができる。

僕が現在一人でやっていることを、丹羽さんは 『HIDAMARI GROUP』 というチームを作り、企業としてさらに大きなパワーで実現しています。

 

介護や福祉では、スタッフが幸せであるからこそ、利用者を幸せにできると思っています。

多くの福祉企業では、3Kと言われたり、ブラックと言われたり、色々なマイナスイメージが浸透しています。

でも、『HIDAMARI GROUP』 からはそんなマイナスなイメージがまったく伝わってこない。

それは実際にマイナスではなく、プラスのパワーが溢れているからでしょう。

 

僕は、愛知まで飛んでいき『HIDAMARI GROUP』 で働くことはできませんが、現在やってる介護福祉士+フィットネストレーナーの組み合わせもこれからも続けながら、利用者の幸せや仲間の夢を応援したいと心から思うことができました。

 

この記事を観て、『HIDAMARI GROUP』 に少しでも興味がある方は、ぜひ一度ホームページを観てみてください。

マジでその魅力に惹かれまくるでしょう。

社長の丹羽悠介さんのツイッターはこちら⇒(@yusukeniwa32) ※フォロー必至!

 

タイトルとURLをコピーしました