≫介護職も不労所得をゲット!今すぐブログを始める(8月26日(木)18時まで超お得なキャンペーン中!)≪

介護士を辞めたい!辞めないほうがいい理由を現役介護士が解説

介護のお仕事

こんにちは、たけ(@Take_Fitness_23)です。

 

介護士辞めたい…でも正直悩んでる。

 

そんな方のために、今日は介護士を辞めないほうが良い理由を解説します。

ただ即辞めるべきって場合もあるので、そちらも合わせて紹介。

 

✔本記事の内容

  • 介護士をすぐ辞めたほうが良い場合
  • 介護士を辞めないほうがいい理由
  • 介護士の人間関係攻略法を紹介

 

✔本記事の信頼性

僕自身、介護士として働き始めて15年目になります。その間、何度も辞めたいと思ってきました。

それでも辞めなかったのは、ただ単に介護が好きだからとか生活があるからとかではなく、冷静に考えて介護士として働いた方が良いと思ったから。

 

それではさっそく本題に入っていきます。

 

スポンサーリンク

介護士をすぐ辞めたほうがいい場合

 

介護士を今すぐ辞めたほうがいい場合は以下の3点。

  • 腰が痛くて我慢できない
  • 精神的に病んでいて鬱病(うつびょう)になりかけている
  • 心の底から他にやりたい仕事がある

 

では一つずつサクッと解説します。

 

腰が痛くて我慢できない

腰痛はほうっておくと生活にも影響が出るので、絶対に無理をしないこと。

僕の周りでも、腰を壊して辞めていった仲間が何人もいました。

 

まずは腰が壊れる前に休むこと、それでも良くならないならスパッと介護士を辞めることをおすすめします。

介護士以外にも仕事なんていくらでもありますよ。

 

介護士の腰痛予防については、こちらの記事が役に立ちます。

介護士の腰痛改善には〇〇をしろ!腰痛知らずの現役介護士が解説

 

精神的に病んでいて鬱病(うつびょう)になりかけている

精神的に病んでる場合は、まず仕事を休みましょう。

精神的な病でも、傷病手当金の対象になるはずです(社会保険に加入している場合)

 

心の病気は、これからの人生にも強く影響しますし、人の命を奪うほど深刻なケースも存在します。

どうしてもやる気が出ない、無気力な状態が続いている方は要注意。

無理せずに、一度メンタルクリニックなどに受診してみるのも検討しましょう。

 

うつ病の症状チェックリストはこちらのリンクで確認できます。

うつ病の症状チェックシート(※リンク先:うつ病 こころとからだ)

 

何度も言いますが、介護以外にも仕事なんていくらでもありますよ。

 

心の底から他にやりたい仕事がある

介護以外に、仕事として本気でやりたいことがあるなら即辞めましょう。

 

家庭の事情や金銭面など、色々な問題があるかもしれません。

 

それでもせっかくのたった1回の人生です。

やりたいことをやらない後悔より、やってしまった後悔の方が100億倍前に進めます。

 

ぶっちゃけ言うと、介護士辞めたとしてもいつでも戻ってこれるので、今しかできないことにフルコミットしましょ。

 

ちなみに僕は介護士が好きなので、介護士をしながらやりたいことは副業でフルコミットします。

 

その他、こちらの記事で介護士を辞めたい理由別に、解決策を提示してます。

介護士を辞めたい理由は何?あなたの悩みを現役介護士が解決します

 

介護士を辞めないほうがいい理由

 

介護士を辞めないほうがいい理由は以下の5つ。

  • 意外に安定してる給料
  • 介護より過酷な現場はいくらでもある
  • 常に需要があり職場を選べる
  • 人間関係は転職すれば解決
  • 収入アップは転職 or 副業でOK

 

では一つずつ深堀りします。

 

給料が意外に安定している

低収入と言われる介護士の世界。

実はそんなに低くないんですよ。

 

ブラックが多い飲食業界よりも稼げますし、休みもしっかり取れるので健康も維持できます。

たまに贅沢しながら安定した生活が送りたい方は、介護士辞めないほうが身のためですよ。

 

実際の僕の給料明細は、こちらの記事で公開しています。

現役介護士のリアルな給料明細を大公開【35歳の手取りはいくら?】

 

介護士の給料が低くない理由については、こちらで解説しています。

【2021年版】介護士の給料は今後上がる?ベテラン介護士が徹底解説

 

介護より過酷な現場はいくらでもある

低収入重労働と言われる介護業界ですが、そんな介護業界より過酷な現場はいくらでもあります。

 

僕の知る限りでは、飲食業界の方がよっぽどブラック。

飲食店で社員をされている知人は、月の休みが6日(週1日程度)で残業は月に100時間を超えています。

でもみなし残業代が支給されているから、どれだけ残業しても給料は変わらないとのこと。

しかも飲食店なんで、土日は必ず朝から晩まで出勤という…。

 

それに比べて介護士の仕事は、意外にも余裕があり休みもしっかり取れる。

詳しくはこちらの記事で解説してます。

介護士の仕事内容ってキツい?現役介護士のリアルな日常を紹介します

 

常に需要があり職場を選べる

介護業界は慢性的な人手不足です。

つまり需要が尽きることは当分の間ありません。

 

経験とスキルを積んでおけば、どこにいてもある程度の収入を得ることができるんですよ。

しかも、求人数が多いため優良企業をリサーチして選択することが可能。

 

介護業界はブラックなイメージが強いですが、ホワイト企業が運営している施設も多くあるのが現実です。

 

働く場所を自らが取捨選択し、自分に合った企業に就職することを心がけましょう。

 

人間関係は転職すれば解決

介護に限らず、人間関係の悩みで退職する方も多いですよね。

 

サラリーマンだと、あの上司マジで無理だから辞めようってなっても、すぐに転職先が見つかるとは限らないですし、給料面でも不利になると思います。

 

介護士の場合は、人間関係が無理って思うならすぐに転職しましょ。

先述でも言いましたが、介護業界は常に需要がある飽和状態。

転職すれば人間関係がリセットされるだけでなく、給料や待遇面などの改善も期待できます。

 

介護士の転職について知りたい方はこちらへ。

介護士の転職記事を観てみる

 

収入アップは転職 or 副業でOK

収入に関して不満があるから辞めたい方へ。

介護士辞めて他の業種に転職したからって、給料が上がるとは限らない。

 

だったら、あなたがここまで培ってきた介護の経験を、あなたという特別な存在を評価してくれる会社に託してみませんか?

 

今よりも良い待遇が必ず見つかる方法はこちら。

【完全無料】介護士の僕がおすすめする転職サイト3つを徹底比較

 

他に収入を上げる方法は副業すること。

介護士しながら副業したい方は、こちらの記事が役に立ちますよ。

介護士の副業禁止は時代遅れ!介護士こそ副業しやすい理由とは?

 

介護士の人間関係攻略法を紹介

 

介護士で職場の人間関係に悩んでる方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

それでもやっぱり、介護士マジでもう無理って方は、今すぐ辞めましょ

 

色々考えたけど、やっぱり介護士はこれ以上無理って場合は今すぐ辞めましょう。

上記の記事で、辞めてもまったく問題ない理由を解説しています。

タイトルとURLをコピーしました