≫介護職も不労所得をゲット!今すぐブログを始める(8月26日(木)18時まで超お得なキャンペーン中!)≪

【誰でもできる】介護職が最短で月収40万円を稼ぐ方法【再現性高い】

介護のお仕事

こんにちは、TAKE(@Take_Fitness_23)です。

 

今日は、介護職が最短で月収40万円稼ぐ方法を紹介します。

あらかじめ言っておきますが、僕のような介護職+副業でという形ではなく、あくまで介護職だけでしかも誰でも最短でできる方法なので、参考になるかと思います。

 

それではさっそく本題に入ります。

 

先日以下のようなツイートを発見しました。

Twitterで繋がってる、のらさん(@noranora0259)のツイート。

 

実は僕も夜勤専従という働き方は興味があったのですが、このツイートを見てさらに興味津々に。

のらさんのスタイルは月収50万円ですが、おそらく首都圏限定になるので、今回は僕のような地方人間でも達成できるように、あえて月収40万円に設定して解説していきます。

 

介護職が月収50万円超える方法は、のらさんのブログ記事で詳しく紹介してくれてるので、僕の方ではサクッと書きますね。

 

未経験から介護職をしてみたいって方は、まずこちらの記事を観ると参考になると思います。

【30代から介護士に転職】未経験でも成功する5ステップを紹介

40代から未経験で介護士になりたい人へ。成功プランを現役介護士が解説

 

あれ?20代や50代は?って思った方へ、それほど変わらないのでまぁ観てやってください(笑)

 

スポンサーリンク

介護職が最短で月収40万円を稼ぐ方法

 

介護職が最短で月収40万円を稼ぐ方法は以下の手順になります。

  1. 資格ない方は、最低でも介護職員初任者研修を取得する
  2. ネットで夜勤専従派遣の求人に応募
  3. 1~2ヶ月程度は慣れるためにそのまま働く
  4. 3ヶ月目から「かいご畑」でWワーク可の夜勤専従に応募
  5. 夜勤週4回の鬼シフトで月収40万達成です

 

結論から言うと、「夜勤専従のWワーク」ですね。

 

では、順にサクッと深掘りしていきます。

 

①資格ない方は、最低でも介護職員初任者研修を取得する

ここで注意してほしいのが、介護職員初任者研修に関しては、無料で取得できるのでお金払って取得するのは辞めておきましょう。

 

自治体の制度を使うなら「介護福祉士等修学資金貸付」がおすすめ。

詳しいことは、こちらの記事で詳しく解説しています。

【介護士未経験の方必見】介護士に転職で126万円貰える?新制度を解説

 

キャッシュバックや資格取得支援サービスを活用する方法もあります。

手順の②と④を入れ替えて、まず「かいご畑」で夜勤専従の求人に応募し、そこで働きながら介護職員初任者研修の資格を取る方法感じですね。

 

なぜなら「かいご畑」は自社で運営する資格スクールがあり、そこで受講しながら働けば、稼ぎながら介護職員初任者研修の資格が取得できます。

 

その他の転職サイトでは「リアルジョブ介護」でも資格取得支援を実施してます。

 

もちろん、これらの転職サービスはすべて無料で利用できるので、ご安心ください。

 

②ネットで夜勤専従派遣の求人に応募

資格を取ったら or すでに資格がある場合は、さっそく夜勤専従の介護求人に応募しましょう。

 

ネットで「〇〇(自分の住む地域) 介護夜勤 3万」とかで検索したら、すぐに出てきますよ。

僕の住む地域は、関東や関西圏ではありませんが、それでもいくつか介護夜勤3万の求人はあります。

 

個人的におすすめなのは「ベネッセさんの夜勤専従」ですね。

1回35,000円というトップクラスの給料なので、近くに施設がある方はぜひ検討してみてください。

僕の住む県はないので…。(ぴえん)

 

介護職の面接に関する情報は、こちらの記事で解説してます。

介護士の面接でよくある7つの質問と回答例を現役介護士が解説

 

③1~2ヶ月程度は慣れるためにそのまま働く(週に夜勤2回勤務)

すぐに稼ぎたい気持ちは分かりますが、無理して身体を壊したら元も子もありません。

 

まずは、一つの職場環境や夜勤専従の働き方に慣れるためにも、1~2ヶ月程度は週に2回夜勤をしながら仕事を覚えていきましょう。 

 

ちなみに、ブラック企業への就職は絶対に避けたい!という方は、こちらの記事を観ておいてください。

【リアル】介護士はブラックすぎ?辞めたい…そう思う前に見極めよう

 

④3ヶ月目から「かいご畑」でWワーク可の夜勤専従に応募

1~2ヶ月で一つ目の仕事に慣れてきたら、続いて2つ目の夜勤専従に応募します。

単価は2万円以上にしましょう。

 

ここで活躍するのが、先ほども出た「かいご畑」です。

かいご畑は、WワークOKの求人が多く、週40時間の壁を超えても働ける、というか黙認してくれるメリットがあります。

 

※②と④を逆にした場合は、2つ目の夜勤専従をすることは先方にわざわざ伝える必要はありません。特に何もなければバレませんし、バレたところでいちいち言ってきませんから。

同僚とかだと、Wワークのことを上司にチクるおせっかいな奴がいるので、基本的にWワークを口外するのはおすすめしません。

 

 

⑤夜勤週4回の鬼シフトで月収40万達成です

これで以下のようなスケジュールと収入になります。

曜日勤務夜勤単価
月曜日夜勤入り30,000円
火曜日夜勤明け
夜勤入り
20,000円
水曜日夜勤明け
夜勤入り
30,000円
木曜日夜勤明け
夜勤入り
20,000円
金曜日夜勤明け
土曜日休み
日曜日休み

上記のシフトで週に10万円、月収は40万円以上が確定します。

月によっては45万とか行きますね。

 

ただ、夜勤明け→夜勤入りの場合、10時まで働いて、また夕方17時から夜勤なのでハードではあります。

それでも、週末は明けからの2連休で、実質3連休みたいなものなので、しっかりと身体を休めればいけないこともないかなと思います。

 

おすすめはしませんよ。

あくまで、こういう方法もあるよってことです。

 

介護夜勤の仕事内容は、こちらの記事で解説してます。

介護士の夜勤の実態は?仮眠は取れるの?現役介護士が暴露します

 

介護職が月収50万を稼ぐなら副業するしかない

 

介護職が夜勤専従のWワークで、月収50万超えるのは首都圏や都市部限定で、地方住みの僕みたいな人は正直難しい。

それでも、僕自身は実際に月収50万超えることもあります。

それは、「副業」をしてるから。

 

副業に関しては、こちらの記事で詳しく解説しているので、良かったら参考程度に読んでみてください。

介護士の副業禁止は時代遅れ!介護士こそ副業しやすい理由とは?

 

介護職だけの給料だと、月収40万円台がやっとかなというのが個人的な感想です。

現役介護士のリアルな給料明細を大公開【35歳の手取りはいくら?】

 

最後にのらさんの優良記事をご紹介

 

僕が色々と解説しましたが、介護夜勤については、のらさん(@noranora0259)のブログを観たほうが100億倍分かりやすいので、そちらを参考にしてください。

だったら最初から紹介しろやって声が聞こえてきそうですが、自己承認欲求を満たそうとする僕の悪あがきにお付き合い下さい(笑)

 

そんなことはどうでもいいので、資産運用や節約術なども紹介してる「NoraLife」を要チェックやでぇ~!!

  

今回書いた僕の記事の、100億倍分かりやすい記事はこちらです。

【介護稼げないは嘘】介護職で月収50万を稼ぐ手順【週休2日です】

タイトルとURLをコピーしました