≫介護職の副業におススメ!ブログの始め方【初心者向け完全ガイド】(9月30日(木)18時まで超お得なキャンペーン中!)≪

介護士は正社員だからこそ副業しよう!1年で昇給額の10倍稼げた話

介護士の副業

正社員で介護士してるけど副業しようか悩むなぁ。

副業って実際いくらくらい収入上がるの?

今日はこの疑問に、介護士で副業してる僕が答えます。

✔本記事の内容

  • 介護士は正社員でも副業が可能か?
  • 介護士が副業で昇給の10倍稼いだ話
  • 介護士におすすめの副業

 

✔本記事の信頼性

僕自身、正社員で介護士しながら10年以上副業を続けてきました。

僕の経験が、副業をしようと思ってる方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

介護士は正社員でも副業が可能か?

 

先に結論から言うと、可能です。

というか、実際に僕が副業してるのであなたももちろんできます。

 

正社員だけど副業しても大丈夫なの?

会社に禁止されてるからダメなんじゃないの?

そう思うのが普通ですよ。

 

厚生労働省が以前まで掲げていたモデル就業規則にも、「副業禁止規定」がありました。

ただ、2018年より働き方改革の一環として、「副業禁止規定」が削除されています。

これによって会社は、労働者の副業に対して、より柔軟に対応していくことが求められています。

 

厚生労働省が作成した「副業・兼業の促進に関するガイドライン」でも、労働時間外は基本的に労働者の自由であり…と記載があり、正社員でも副業が問題なくできる社会になりつつありますね。

※引用:厚生労働省のWEBサイト

 

ただ、以下のような場合は、会社側は労働者の副業を制限できます。

  • 労務提供上の支障がある場合
  • 業務上の秘密が漏洩する場合
  • 競業により自社の利益が害される場合
  • 自社の名誉や信用を損なう行為や信頼関係を破壊する行為がある場合に該当する場合と解されている

 

要するに、あなたの会社の情報を漏えいしないこと、副業で疲れたからといって休んだりサボったりするなよってこと。

 

副業解禁になっても、会社によっては許可制にしてるとこもあるので、一度確認してみることをおすすめします。

僕の働く会社では、副業OKですが許可制だったので、上司と相談してOKを貰いました。
(フィットネスジムでの顔出しの仕事で、言わないで後で指摘されるのはダルいので)

昔してた副業バイトのときは、無知だったのもありますが、会社にはまったく言わずに勤務時間外で飲食店でバイトしてました。

※参考記事⇒介護士は正社員で副業バイトは可能?10年以上続けた筆者が解説

 

あと、ブログやSNS、YouTubeなどの副業は基本個人事業になるので、わざわざ許可を取る必要はないかなと僕は思いますね。

実際、僕はブログやSNSで収入を得てますが、わざわざ会社には言ってません。

ただ、ある日の面談時にボソッと上司に聞いてみたら「それはわざわざ言う必要ないでしょ。雇われてるわけじゃないし。在宅ワークでしょ」って言われたので、まぁOKってことにしてます(笑)

 

介護士の副業事情は、こちらの記事でも解説しています。

介護士の副業禁止は時代遅れ!介護士こそ副業しやすい理由とは?

 

僕が介護士しながら副業する理由

ここでサクッと僕が副業する理由をお話ししておきます。
(お前の話はいいよって声が聞こえてきそうなので手短に)

 

理由は以下の3つ。

  • 収入アップ
  • スキルアップ
  • メンタル安定

 

収入とスキルがアップするのは当然ですが、この2つが増えるとメンタルがマジで安定します。

介護という本業以外の稼ぎがあることで会社に依存しないですし、介護以外のスキルを伸ばすことで介護の現場での視野や価値観が広がり、心に余裕が生まれ結果としてメンタルが安定する。

 

介護士×副業が当たり前の時代にもう入ってますよ。

 

介護士が副業で昇給の10倍稼いだ話

 

では、実際に正社員で介護士しながら、10年以上副業してきた僕の収入の変化をお伝えしていきます。

 

暗黒の副業バイト時代(2008年~2018年)

まずは、無知で馬鹿すぎたので、とにかくがむしゃらに副業バイトに明け暮れた暗黒時代。

 

介護士で正社員だったので、早番後と夜勤明け、たまに休日返上で飲食店でバイトしてました。

早番後だと、17時とか18時~22時とか23時まで、夜勤明けも同じ時間。

慣れてきたら、休みの日はロングと言って朝から夜まで働いたりしてました。

 

当時、時給1,000円とかで1日5時間、週に3日出勤くらいだったので、5,000円×12日出勤でたしか5万~6万くらいの給料でした。

 

体力的にはキツイいので、おすすめしませんが、週に1日か2日くらいなら、給料が下がりますが月に3万は稼げるので、会社で頑張るよりはコスパ良いですよ。

 

念願のフィットネス時代(2019年~2020年)

続いて、同じ副業バイトですが、今までの飲食店とは違い、念願のフィットネスジムでの仕事(2021年8月現在も継続中)

同じく早番後と夜勤明けで、4時間×月に10日程度。

時給は950円なので、給料は4万円ほど。

 

ただ、ジムの利用が24時間無料であるのと、会員さんに簡単なトレーニング指導やダイエットサポートなどもやらせていただけるので、大好きな筋トレの知識を高めることができてありがたいですね。

 

ブログ・SNS&お悩みサポーター時代(2020年~)

2020年からは、個人で稼ぐということを実感できた1年でした。(僕のスモールビジネス元年)

ブログやSNSの収益は、いわゆる「アフィリエイト」で、既存商品やサービスを紹介して紹介料を貰うシステムのあれですね。

 

現在では、月に3万~5万の収益がありますが、始めて1年は良くても月に1,000円ほどでした。

ただブログやSNSを1年半継続する中で、ライティング力はもちろんWEBメディアの知識、SNSマーケティングなど色々なスキル身に付きました。

あとは、SNSを通じて多くの仲間とつながれたこと。

 

そのつながりは、情報交換をするだけでなく、ビジネスのヒントや、実際にビジネスに発展する事例もある。

 

2021年から始めた「介護士お悩みサポーター」の仕事も、ブログやSNSでの発信活動がきっかけでした。

こちらの仕事内容は簡単に言うと、入社後30日間の介護士の方の悩みや、メンタル面のサポートをするというもの。

基本は、伝達アプリLINEでのサポートになるので完全リモートワークです。

月に10名ほどの対応で4万~5万ほどの収益を稼げます。

 

副業の収入が昇給額の10倍の真意

2020年~ブログやSNSでのスモールビジネスを始めたことで、以前よりも稼げるようになりました。

 

そして、2021年現在している副業とその収入の内訳は以下の通り。

  • フィットネストレーナー:月40,000円
  • ブログ&SNS     :月30,000円~50,000円
  • お悩みサポーター   :月30,000円~40,000円

こんな感じで、だいたい月に10万前後の副業収益を得ています。

 

これによって僕の昇給額の闇が分かりますよね?

そうです。前回の昇給は月1,000円。

 

その10倍だから、10万円ってこと。

前々回の昇給なんて、なんと400円!

 

会社で頑張るよりも副業したほうがいいいって誰でも思いますよね。

これに関しては、こちらの記事で解説してます。

介護士は昇給よりも副業バイトした方がコスパが良い!実践結果を解説

 

介護士におすすめの副業

 

介護士におすすめの副業はブログ一択です。

理由は、個人で稼げることと、スキルと資産が積み上がり、結果として寝ながら稼げるシステム作りになるから。

介護職にブログをお勧めする詳しい理由は、こちらの記事でも解説しています。

介護士の副業にはブログがおすすめ!現役介護士ブロガーが理由を解説

 

たしかに1年間は、ほぼ収益0円です。

でも、今では継続したからこそ、ブログが勝手に月に数万円稼いでくれています。

これってめちゃくちゃ凄いことなんです。

 

数万円ならバイトすればいいじゃんって思うかもしれませんが、バイトだとバイトを辞めた時点で収入はなくなります。

それに対してブログは、一度稼げるシステムを構築すれば、ブログ書くのを辞めても収入は入ってきます。

もちろん、ブログは書けば必ず稼げるわけではなく、ライティングやマーケティング、アフィリエイトなどの勉強が必要。

 

でも考えてみてください。

バイトではスキルは身に付きにくく、時給もどれだけ頑張っても1,000円がやっと。

ブログだと、介護職では学べないスキルが身に付き、そのスキルを活かし継続すれば収入を増やすことが可能。

 

僕は今後も介護士ブロガーとしてブログを書き続け、収入とスキルを伸ばし続けていきます。

 

副業ブログについて少しでも興味がある方は、こちらの記事が参考になりますよ。

【初心者でも超簡単】WordPressブログの始め方を解説します

まずは月1万稼ぐ方法や、SNSとの効果的な組み合わせ方も解説しています。

 

あなたも介護士ブロガーとして、収入アップの花を咲かせましょう!

タイトルとURLをコピーしました