≫介護職も不労所得をゲット!今すぐブログを始める(8月26日(木)18時まで超お得なキャンペーン中!)≪

介護士の副業禁止は時代遅れ!介護士こそ副業しやすい理由とは?

介護士の副業

こんにちは、たけ(@Take_Fitness_23)です。

今回は以下の疑問に答えていきます。

 

介護士って副業できないの?副業したら会社にバレるの?介護士でもできる副業は何?

 

✔本記事の内容

  • 介護士が副業しやすい理由
  • 介護士の副業が会社にバレない方法
  • 介護士におすすめしない副業3つ
  • 介護士におすすめする副業3つ

 

✔本記事の信頼性

僕自身、介護士経験13年であるとともに副業経験も13年になります。今回は、実際に介護士をしながら副業をしてきた僕が経験した、良かったことや上手くいったこと、その他失敗談なども含めて、あなたがこれから副業する上で必要な知識や心構えをお伝えしていきます。

 

ちなみに以下のような人は見るだけ無駄です。(Amazonでショッピングでもお楽しみください。)

  • 副業に興味ない人
  • 稼ぎたくない人
  • 今の収入に満足してる人

 

ただ少しでも副業に興味があり稼ぎたいと思ってるなら、この記事は間違いなく役に立ちますし、あなたの年収は確実にアップします。

 

スポンサーリンク

介護士の副業禁止は時代遅れ!介護士こそ副業しやすい理由

 

介護士に限らず、今の時代に副業禁止を掲げてる企業は時代遅れの極みですね。

なぜなら、2019年の働き方改革で国自らが副業の規制を緩和し、社会の風潮としてどんどん副業しましょうってなってます。

 

これは逆を言ったら、稼ぎたいなら個人で他に仕事しなさいよってこと。

今までのように一つの会社で頑張っていても、大幅な給料アップは期待できません。

 

特に介護業界は元々昇給が低く、この先給料が上がっていく保証はどこにもありません。

(僕の昨年の昇給額は1,400円でした…。)

 

会社で1年頑張って昇給数千円よりも、副業を頑張って月にプラス数万稼ぐ方が間違いなくコスパがいい。

 

では介護士は本当に副業できるのか?

TAKE
TAKE

介護士が副業しやすい理由を次の項で解説します。

 

介護士が副業しやすい最大の理由はシフト制

介護士が副業しやすい理由は、勤務がシフト制であること。

 

介護士のシフトは主に以下の3つ。(入居型施設に勤務の場合)

  • 早番:7:00~16:00
  • 遅番:10:00~19:00
  • 夜勤:17:00~10:00

 

ここでポイントになるのが、早番と夜勤になります。

普通の会社員であれば、朝8時や9時に出勤して夕方の17時や18時まで仕事するのが一般的。

 

でも介護士であれば、早番は16時に終わり、夜勤入りは17時まで、夜勤明けは10時から自分の時間を持つことができます。

もちろん週に2日程度の休みもあり、介護士はけっこう時間に余裕のある仕事なんです。

 

僕も副業してる時間は、早番後、夜勤前後、休日がメインで、その他遅番前に早く起きてする時もあります。

 

もしあなたの働いてる施設が残業が多くて時間がないという場合、残業代が出てるなら問題ないので、しっかり働いて余裕のある休日だけ副業すればいいだけ。

 

ただサービス残業になってるなら、今すぐ残業代を申請してください。

それで残業代が出せないと言われたら即辞めましょ。(ブラック確定!)

 

ホワイト企業のみを紹介してる、こちらのサイトで今すぐ転職活動したほうが身のためですね。

介護の優良求人サイト「かいご畑」に無料登録する

 

TAKE
TAKE

もっと良い会社なんていくらでもありますよ。

  

介護士の副業禁止はゼッタイ?副業が会社にバレない方法

 

あなたが働いてる会社には就業規則があると思います。

その内容を確認したことはありますか?

 

多くの会社は「副業を禁ずる」「会社の許可なく兼業してはならない」などの文面があるはず。

 

じゃあやっぱり副業は無理だねって思った方は、ちょっと待ってください!

副業はしたければすればいいんです。

 

TAKE
TAKE

では、ハッキリとダメだとは言い切れない理由を詳しく解説していきます。

 

介護士って副業したらダメなの?

結論から言うと、まったくダメじゃありません。

むしろOKに近いですね。

 

理由としては、副業について規定した法律が存在しないこと。

厚生労働省「モデル就業規則」において「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という文面が削除されたこともあり、副業はむしろ推進されています。

さらに、労働基準法第34条3項では、「会社は労働者の時間外は自由に使えることを保証している」と記載があります。

 

したがって、会社があなたの副業に対してとやかく言う権利はないということです。

 

ただ就業規則では副業禁止を掲げてるところがほとんどなので、オープンに行きたい人は会社に相談してみるのもありかなと思います。

僕の場合、副業を2つしてますが、一つは接客を伴うので会社に相談して許可を得ました。

(2019年から副業解禁になったので、その時に思い切って相談しましたね。)

 

TAKE
TAKE

僕は昔、法律や就業規則まったく知らず、無心で副業してました(笑)

 

副業したら会社にバレるの?

はい、バレません。

というかバレてもわざわざ言ってきません。

 

月に何百万稼ぐとなると、住民税の額が大幅に増えて、さすがに経理の人も言いたくなるかもしれませんが、月に数万程度であればいちいち指摘してきませんよ。

実際、僕は副業歴13年で月に数万程度の収入を得ていますが、一度も会社から言われたことはありませんね。

 

もちろん確定申告をしているので、経理の方は税金の額で多少なりとも気付いてるとは思いますが…

ちなみに会社にバレるのが不安だから、確定申告をしない人がいるという話を聞いたことがありますが、それは脱税になり違法行為なので、確定申告は必ずしましょう。

 

確定申告に関してはこちらの記事で解説しています。

【介護士のための副業講座】確定申告について分かりやすく解説

 

僕は以前の職場で、ある接客業の副業をしてて上司にバレたことがあります。後日呼び出されて、「就業規則は知ってる?」と言われました。その時は知らないフリをして謝罪し「副業は辞めます」とだけ伝え、「どうせするならバレないようにやりなさいよ」と上司に言われたので、その後もバレないように働いていました(笑)

 

介護士におすすめしない副業3つ

 

介護士が副業しやすいからといって、手当り次第にすればいいわけではありません。

 

さっそく僕や知人が経験した、おすすめしない副業を紹介します。

 

介護士の掛け持ち

昔同僚が実際にしていて話を聞きましたが、とにかく時給が低い。

おそらく、その地域の最低賃金が時給になってるところがほとんどです。

 

しかも内容は、本業でしている介護業務と変わりなく、正直面白くないと思います。

介護士で副業するなら、せっかくなんで介護以外のことをして新たな知識や価値観を付けた方がプラスになるし、何より楽しいですからね。

 

飲食店などのアルバイト

これは実際に僕が10年近くしていた副業です。

 

介護の掛け持ち同様、とにかく時給が低い。

ちなみに10年近くしていて、最高時給は1,050円でした。(場所は広島市郊外)

 

この額を高いか安いかは、一人一人の価値観で変わります。

ただ冷静になって考えると1日5時間、週3日で働いても月に6万がやっと。

介護士が休みの日も働けば、もっと稼げると思いますが、それでも7,8万で頭打ちになります。

なので僕はおすすめしません。

 

TAKE
TAKE

実際に休みの日も働いた時期がありましたが、体力的にも精神的にもすり減っていくので、あえておすすめはしません。

 

ただ月5万くらいでいいやって人で体力に自信がある方なら、一度やってみるのもアリかなと思います。

まずはやってみないと分かりませんから。

 

新聞配達

これは同僚が今現在しています。

夜勤明け以外ならいつでもできるということで、結構頑張ってるみたいです。

 

具体的には朝3時に起きて、1,2時間で決められたエリアに配達してるらしい。

時給は詳しく聞いてませんが、ガッツリやれば月に5万は稼げると言ってました。

 

ガッツリやって月に5万…。

しかもこの先なくなるであろう仕事に自分の時間を費やすのは、マジで無駄だと思います。

 

介護士におすすめする副業3つ

 

ここで紹介するものは、短期的にはまったく稼げません。

ただ長期的に見れば、自分の力で稼ぐスキルを身に付けることができるので、時給バイトのように上限がありません。

 

せっかく副業するなら、新たなスキルを取得でき、将来的にあなたの価値を高めてくれる道を選ぶべきですよ。

 

お金以外のメリットがあるもの(とにかく自分が好きなこと)

僕が今してる副業の一つがフィットネスジムのトレーナーです。

 

パーソナルトレーナーではありませんが、初心者の会員様向けに、簡単な筋トレ指導や栄養アドバイスなどをしています。

さらにスタッフはジムを無料で使えるので、ジムの月会費も必要なく筋トレ好きの僕には堪りません。

稼ぐことも大切ですが、とにかく好きであるということは幸福度を上げてくれるのでおすすめ

 

契約はバイトなので、時給計算に変わりはありませんが、筋トレの知識を学びながら、自分もトレーニングし放題というメリットは大きいと思ってます。

 

さらにここで学んだことを、SNSやYouTube、ブログなどで発信することで自分の価値を上げ、そこからお金を生み出すことができます。

 

具体例として…

  • Twitter:筋トレ情報発信⇒紹介した筋トレ本が売れ成果報酬ゲット
  • Instagram:筋トレライフ発信⇒紹介したプロテインが売れ成果報酬ゲット
  • ブログ:筋トレ情報発信⇒紹介したプロテインが売れ成果報酬ゲット

 

上記のように、筋トレ好きな人の信頼を得れれば、紹介した商品が売れて収益に繋がりやすくなります。

 

TAKE
TAKE

なにより好きなことであれば、楽しく続けられますよ。

 

ブログ

僕自身も副業ブロガーとして、ブログ記事を書いて収益を稼いでいます。

主な収入源は以下の2つ。

  • Googleアドセンス(クリック報酬型)
  • アフィリエイト(成果報酬型)

 

先に断言しておきます。

読者の悩みを解説できる記事を書き続ければ、ブログは誰でも稼げます

本記事も、“介護士で会社が副業禁止なんだけど、本当は副業したい。何か良い方法やおすすめの副業はないのかな?”という悩みを解決したいという思いで書きました。

 

TAKE
TAKE

誰かの悩みを解決し、自分も稼げるブログの未来は明るいですね。

 

少しでもブログに興味がある方は、こちらの記事でブログの始め方を解説しています。

【初心者でも超簡単】WordPressブログの始め方を解説します

 

個人的な意見になりますが、介護士とブログは相性が良いと思います。

なぜなら介護士はメディアでも取り上げられるなど、何かと話題になる職業であり、介護士に関する情報は多くの人が必要としているから。

 

僕もいわゆる介護士ブロガーの類で、仕事で学んだ専門知識を自分の経験を付け加えながら発信しています。

専門知識だけなら誰でも発信できますが、あなたの経験はあなたにしか伝えられません。

そして知識+あなたの経験や価値観が加わることで、ただの文字が読者の悩みを解決してくれる立派な記事に変身していくんです。

 

プログラミング

プログラミングは今現在、僕が副業として稼ごうとしてるジャンルの一つです。

 

プログラミングのメリットは、ブログにも当てはまりますが働く場所を選ばないということ。

パソコン一つで、いつでもどこでも仕事できるのが最高ですよね。

 

具体的な稼ぎ方としては、「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトで企業から仕事を受注し、作業していく形です。

ちなみに上記のサイトではプログラミング以外にも、データ入力やチラシデザインなど幅広い仕事内容を取り扱っています。

 

プログラミングを確実に学び、まずは単価を気にせず案件を受注しながら信頼を得ることができれば、将来的に高単価な案件の受注も可能になり、月10万円以上稼ぐとこも十分可能になります。

 

実際に今僕が行動しているルートは以下の通り。

  1. progate無料コース
  2. progate有料コース
  3. ドットインストールで学ぶ
  4. オンラインプログラミングスクール
  5. クラウドソーシング
  6. 常に書籍などでインプット

 

まずprogateという無料のプログラミング講座があるので、受けてみるといいですよ。

さらにドットインストールというサイトも、プログラミングを3分動画で学びながら実践できるとても分かりやすいサイトでした。

 

プログラミング初心者の学習方法はこちらで解説。

プログラミング初心者が独学&無料で学習を始めてみた【おすすめの学習方法】

 

あとはお金がかかりますが、オンラインのプログラミングスクールも検討中。

決して安くはありませんが、将来の収入アップへの自己投資と考えれば安いかなと…。

 

いきなり有料というのは不安なので、無料カウンセリングや体験プログラムなどを受けて考えてみようと思います。

 

以下、無料体験があるプログラミングスクール。

 

プログラミングスクールに関しては、こちらの記事でも解説してます。

【最新版】初心者向けプログラミングスクールを初心者の僕が徹底調査

 

副業する介護士におすすめの書籍

 

時給バイト以外で副業する場合、あなた自身の価値を高める必要があります。

この本はあなたの価値を高め、最高値でお金に換える具体的なステップが書かれています。

僕自身もこの本を読む前と後では、副業する時の意識が大きく変わりました。

 

自分の価値は何なのか?

発信する内容に価値はあるのか?

相手は何を求めているのか?

提供する価値で相手がどうなるのか?

 

帯にある「3ヶ月で月収100万」は正直難しいですが、「3ヶ月で月収5万」は誰でもいけると思いますよ。

そして、「1年で月収100万」も行動すれば達成できる目標だと感じています。

 

今回、介護士の副業事情や色々な副業を紹介してきました。

その他、SNS、YouTube、動画編集など個人で稼ぐ手段はいくらでもあります。

僕もまだまだ色々なことに挑戦していくので、あなたも僕と一緒に挑戦していきましょう。

挑戦に年齢は関係ない

タイトルとURLをコピーしました