≫介護職の収入が月10万アップする副業ブログの始め方【初心者向け完全ガイド】(2月3日まで豪華賞品が当たるお年玉超応援キャンペーン中!)≪

介護士が夜勤明けにサクッと5,565円稼いだ話【タイミーで副業バイト】

介護職の副業

こんにちは、TAKE(@Take_Fitness_23)です。

今回は、サクッと手軽にお小遣いを稼ぎたい方に贈る記事。

 

タイミー」という、サクッとスキマ時間に面接なしで働ける超便利アプリの紹介と、実際に僕が夜勤明けにタイミーで5時間で5,565円稼いだ話をしていきます。

※ちなみに稼いだお金は即日振込可能です。

 

それでは、サクサク話を進めていきましょう!

 

スポンサーリンク

まずタイミーって何?

 

タイミーは、事前にプロフィールなどを登録しておけば、めんどくさい面接や手続き等なしで即日働ける超便利ないわゆる「お仕事マッチングアプリ」みたいなものですね。

 

例えば、明日の夕方から暇だからちょっと働いてお金を稼ぎたい時があるとします。

そんな時にタイミーに登録しておくと、募集しているお仕事から自分に合った時間や内容を選び申請すれば、クリック一つで本当に働くことができます。

しかも、1日のみで短いやつだと2,3時間のものもありますし、即日給料が貰えるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはぴったりですよ。

 

では、実際にタイミーを使ってどのような流れで、登録→仕事という感じになるのか、次の項で解説していきます。

 

タイミー仕事の応募から働くまで

 

まずは「タイミー」のアプリをダウンロードして、情報を登録しましょう。

 

 

登録手順

ダウンロード後の手順は以下のとおり。

  • アプリを開く
  • 求人を観る都道府県を選択
  • SMS認証
  • 名前、生年月日などの個人情報を入力
  • 本人確認(身分証明書が必要)
  • 本人確認が終了すると登録完了!

 

この中で時間がかかるのが、「本人確認」ですね。

早い人だと5分で済むそうですが、長いと数日かかることも。

ちなみに僕は3時間ほどで確認完了の連絡が来ました(運転免許証で申請)

 

※本人確認に使える身分証明書は以下になります。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード (マイナンバーカード)
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード

※学生証や健康保険証は使えません

本人確認が完了すると、給料振込の口座情報も入力できるようになります。

 

さぁいよいよエントリーして、実際に仕事をしてみましょう!

 

募集検索からエントリー、そして働くまでの流れ

あなたが登録した地域と、時間や報酬などその他の条件で絞り込みながら、あなたに合った仕事を探していきます。

 

エントリーは、希望の求人情報を確認してOKであれば、持ち物や働くための条件などをチェックしていきます。

 

すべてOKでチェックを入れたら、最後に「申し込みを確定する」という黄色ボタンクリックしてエントリー完了です。

 

エントリーが完了したら、下アイコンの「はたらく」の項目に表示されるようになり、そこで情報を確認できます。

 

あとは当日、持ち物や服装、就業開始時間に気を付けて現場に直接行きます。

 

「タイミーから来ました」と言えば、QRコードのある場所に案内されます。

そこで「はたらく」項目の中にある仕事情報から、QRコードを読み取れますのでチェックインして仕事開始となります。(超シンプルで簡単でした)

 

本当にすぐに5,565円ゲットしました

 

僕が実際に働いたお店は居酒屋でした。(時間は18時~23時の5時間)

主に居酒屋の洗い場で、募集内容にはバッシングや注文などをやってもらうことがあるかもしれません、と記載がありました。

でも、当日はずっと洗い場でしたね。

 

金曜の夜でしたが、そこまで忙しくなく淡々と仕事ができました。

既存のスタッフさんたちは優しいというより、「あっタイミーっすか?」くらいでむしろ無関心でした(笑)

個人的にはやりやすかったですけど、アウェイ感が苦手な人はキツいかもしれません。

 

23時になっても誰も何も言ってくれないので、直接店長さんのところに行き「23時までなんで」と伝ええました。

すると店長さんが「あざす!これやって上がっちゃってください」とQRコードを読み取って帰っていいということで、サクッとQRして着替えて帰りました。

 

終わったら仕事完了とうことで、以下のような画面になり、5,565円ゲット!!

 

報酬ゲットしても、そのままだとすぐに振り込まれません。

タイミーのマイページに行くと、報酬が入ったウォレットから「引き出す」を選択。

すると、事前に登録しておいた口座に翌営業日に振り込まれます。

 

こんな感じで、「タイミー」はスキマ時間にお小遣い稼ぎをしたい人におすすめのアプリですね。

 

介護職の副業事情(バイト以外におすすめの副業)

 

今回ご紹介したバイトはサクッと稼げる反面、自分が動き続けないと稼げないというデメリットがあります。

 

バイトは時給制で、いわゆる労働収入になります。

こういった労働収入以外に、介護職におすすめの副業をご紹介しておきます。

 

以下の介護職におすすめの副業一覧。

  • ブログ
  • YouTube
  • プログラミング
  • せどりなどの転売
  • 自分の商品を作る

 

まずブログは、実際に今僕が書いてるものです。

記事を書いたら収入になるというより、アフィリエイト(広告収入)と組み合わせて商品紹介記事や、読者の悩み解決をしていくことで収益化に繋がります。

現在、当ブログの収益は月に10万円程となっています。

寝てる間に1万円稼げることもあるのが、副業ブログの魅力ですね。

ただ、稼げるようになるまでが長い(最低でも1年は収益ゼロと考えたほうがいいと思います)

 

ブログの始め方や、稼ぎ方についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ブログの始め方&副業ブログの稼ぎ方

 

続いてYouTubeです。

こちらもチャンネル登録者数や再生回数に応じた広告収入になります。

僕もYouTubeチャンネル一応やってます(収益化はできていませんが…)

TAKEBLOGのYouTubeチャンネル

 

次にプログラミング。

こちらも労働収入になりますが、プログラミングという場所を選ばず稼げるスキルが付きます。

介護職が続けられなくなっても食べていけるスキルが身に付くのは魅力的。

僕もトライしましたが、3ヶ月で挫折しました。

興味がある方は、こちらの記事で基礎を学んでみてはいかがですか?

プログラミング初心者が独学&無料で学習を始めてみた【おすすめの学習方法】

 

せどりはいわゆる転売ですね。

仕入れた商品を仕入れ額よりも高い値段で販売し、その差額を利益とするビジネスです。

僕はやったことありませんが、友人がやっており月に5万円程度の利益を出しています。

ただ、商品を仕入れる手間があるので、半労働収入的な感じになりますね。

 

最後は、自分の商品を作るですね。

一番手っ取り早いのが「noteなどの電子書籍」。

介護職として働いてて過去に悩んだことなどの解決策をまとめた書籍といった、読む人の悩み解決になるものであれば、お金を払う価値は出てくると思います。

noteは簡単にアカウントも作れますし、ブログよりも手軽に始められるので、ブログの練習みたいなノリでやるのもアリかなと。

noteの公式WEBサイトをチェックしてみる。

 

介護職におすすめの副業を紹介してきましたが、介護職+副業に関しては、こちらの記事でも詳しく解説してるので参考にしてみてください。

介護士は副業が当たり前の時代が来る!その理由を現役介護士が解説

 

 

タイトルとURLをコピーしました