≫介護職の副業におススメ!ブログの始め方【初心者向け完全ガイド】(9月30日(木)18時まで超お得なキャンペーン中!)≪

介護職で待遇悪いのは逃げる選択をしないあなたの責任【今すぐ逃げましょう】

介護のお仕事

こんにちは、TAKE(@Take_Fitness_23)です。

 

この記事を観てるということは、あなたはおそらく介護職ですよね。

しかも、今の待遇に何かしらの不満を持っているのではないでしょうか?

 

今の待遇より良くしたい人。

具体的には、何十時間のサービス残業や15分前の出勤強制など、明らかにブラックな環境から抜け出したい人。

労働時間や負担は減らしたいけど、給料は上げたい人など、とにかく介護職としての待遇を良くしたい人のために、『逃げるは正義』であることをお伝えしたいと思います。

 

✔この記事の信頼性

この記事の筆者である僕自身、介護業界で4回の転職をして、悪い待遇の会社から逃げてきたからこそ、今のホワイト企業で働くことができました。

介護職は積極的に逃げよう

この大切さを、僕はあなたに伝えたい。

 

ではさっそく本題に入ります。

 

スポンサーリンク

介護職で待遇悪いのはあなたの責任でもある

 

介護職としての今の待遇に満足してますか?

ここでYESという人は少ないかなと思います。

 

でも客観的に見て、そこまで悪くない待遇なら良いでしょう。

(介護職で言うなら、年収400万超えてたら良いほうです)

※介護職の平均給与などについての記事はこちら⇒介護士の給料が安い理由を現役介護士が解説【給料を上げる方法も紹介】

 

ただあきらかに待遇が悪いにも関わらず、しかもそこに対して不満を持ち、さらには待遇の悪さを会社のせいにしてる人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

マジで人生変わります。

 

いきなり厳しいことを言いますが、あなたの待遇が悪いのは会社のせいではなく、あなた自信の責任です。

なぜなら、待遇の悪い会社にいつまでも留まり、会社の都合のいいように働いているのはあなただから。

 

じゃあどうすればいいのか?

結論はシンプルです。

会社を変えればいいんです。

 

田舎だから今よりいい待遇の会社なんてない。
上司が辞めさせてくれない。
転職なんて面倒くさい。

とか色々意見はあるかと思います。

 

でも行動しないと、待遇は変わりません。

逆を言ったら、あなたが行動すれば待遇を良くすることは100%可能だということ。

 

行動の具体例は、こちらの記事で解説しています。

介護士の働き方改革は自ら行動すること【具体的方法を解説します】

 

ブラック介護士とは関わるな!待遇悪いだけならまだマシ

 

介護業界には多くのブラック企業が存在します。

そして、そのブラック企業をさらに悪化させているのが「ブラック介護士

待遇が悪いだけなら、まだ耐えれるレベルのストレスですが、このブラック介護士に汚染された施設で働くのは無理!

マジで精神病になります。

 

ブラック介護士の特徴は以下のとおり。

  • 会社を崇拝している
  • 会社のためなら自己犠牲もいとわない
  • サービス残業は当たり前
  • 15分前出勤を当然だと思ってる
  • 他のスタッフにも同じ行動を求めてくる
  • 会社の不満を言ってるとすぐチクる
  • なぜか主任クラスに多い

 

なぜか早く来て就業時間前から仕事するのを美徳だと思ったり、タイムカードを押して再びパソコンを開いて会議の資料やアセスメントなどをしてるんですよね。

こういった、ブラック介護士に関わると、ろくなことがないので辞めておきましょう。

あなたもブラック企業のブラック介護士に染められてしまいますよ。

 

僕は、定時で帰るのが当然だと思ってます。(もちろんやるべき仕事は終わらせるのが前提ですよ)休日に会議に来る必要なんてないはずです。

でも僕が以前いた職場は、休日だろうが夜勤明けだろうが、夕方から会議があり半強制でした。休む場合は、必ず電話する決まりがあり超面倒くさい。しかも…給料が発生しない、いわばボランティア会議。僕は断固として会議に出ませんでした。

案の定、後日呼び出されて、来ない理由を聞く上司。「給料が発生しないのは違法、だから出ない、会社の都合でこちらの時間を奪わないでほしい」と伝えた。“それは会社の都合ではなくあなたの都合でしょ”と言う上司。スーパーブラック介護士でした。

その後、圧力に負けて会議に出ましたが、今思うと僕の意見は間違っていなかったし、労働監督署などに通報しておけば良かったといまだに思う。しかも辞めるときになぜ未払い残業代を請求しなかったのだろうと後悔。

 

今はここまでの会社はあまりないと思いますが、ブラック企業でブラック介護士と働く時間は、マジで人生の損失でしかないので、早く逃げましょう。

逃げることはけっしてマイナスではありません。

 

待遇が悪い介護施設からは「逃げるが勝ち」

 

待遇が悪い介護施設(ブラックじゃないにしろ給料低い場合も含む)からは、マジでさっさと逃げましょう。

 

僕は、決断し逃げたことで、労働時間は減り給料は増え、人間関係も浄化されました。

良いことしかなかった。

まさに「逃げるが勝ち」でしたね。

 

どうやって逃げたらいいの?って思う方は、こちらの記事を参考に給料も環境も改善しながら、勝ち逃げしちゃってください。

【必勝法】介護士が他施設に転職する際、給料を下げない方法。むしろ上がる。

 

あなたのスキルや経験に見合わない待遇で働くのはもう辞めましょう。

あなたの待遇はそんなものじゃないですよ。

転職するだけで年収100万アップとか普通にありますから。

では、あなたの逃げ勝ちの健闘を祈ります。

タイトルとURLをコピーしました