【初心者でも超簡単10分でできる!】Webライターのポートフォリオになるブログの始め方

【10分でできる】ConoHa WINGを使ったWordPressブログの始め方

ブログ
困った猫
困った猫

ConoHa WING」でWordPressブログを始める方法を知りたいにゃ。

今日はこちらのニーズを解決していきます。

✔︎記事の信頼性

エックスサーバー WordPressブログ 始め方

僕自身は「ConoHa WING」ではなく「エックスサーバー」というレンタルサーバーを使ってますが、何やらこのコノハウイングの方がコスパが良くて、性能のエックスサーバーと同等ということらしいです。

なので、これからブログを始める人には今回のConoHa WINGの方がいいだろうと思い、今記事にしているところです。

ちなみに僕はドメインを移行するのが面倒なので、まだ「ConoHa WING」にしてませんが、今からブログを始めるならConoHa WINGにしますね。

TAKE
TAKE

ということで、さっそく本題に入っていきます。

スポンサーリンク

「ConoHa WING」がおすすめな理由

「自分はエックスサーバー使ってるくせになんでConoHa WINGを紹介するんだよ!」って思う人もいるので、まずはConoHa WINGをおすすめする理由をお伝えしておきます。

僕はConoHa WINGの存在を知らないままエックスサーバーで契約したのでそのままですが、今からブログを始める人にはConoHa WINGの方がいいと思っています。その理由です。

※決してエックスサーバーがダメなわけではなく、エックスサーバーも大手で有能で信頼できるサーバーですが、少しでも安く良いものってなるとConoHa WINGかなと思っている次第です。

エックスサーバーが良いと思う方は、以下の記事からWordPressブログを始めましょう。

ConoHa WINGがおすすめな理由は以下の5つ。

  • 誰でも10分でできる!WordPressかんたんセットアップ機能がある
  • 国内最速の表示速度を誇る
  • 管理画面が初心者にも分かりやすい
  • セキュリティ対策が充実している
  • 業界最安値というコスパ

では一つずつ解説しますね。

TAKE
TAKE

誰でも10分でできる!WordPressかんたんセットアップ機能がある

ConoHa WINGでWordPressブログを始める場合、「WordPressかんたんセットアップ」機能があり、初心者でも超簡単にブログを開設できます。

開設作業自体は15分程度で終わり、実際にブログ記事を書くまで早い人で1時間もあれば可能です。開設方法に関しては、本記事の手順通りに進めれば大丈夫!

おそらくあなたが想像してる何倍も簡単に開設できます。

国内最速の表示速度を誇る

国内レンタルサーバーの中でも、Webサーバー処理速度が圧倒的No.1と言われるConoHa WING。

ただここは忖度なしでお伝えしますが、僕が使ってる「エックスサーバー」(国内シェアNo.1)も速度に関しては優秀です。僕の推測ですが、おそらく2社の速度の差はわずかです。しかし、ほんのわずかでも日本一速いサーバーを求めるなら「ConoHa WING」にしましょう。

管理画面が初心者にも分かりやすい

管理画面の使いやすさに関しては、ぶっちゃけエックスサーバーより使いやすいと思います。なぜなら画面の選択肢に余計な部分がないからです。

自分が使ってるサーバーの評価を下げるわけではありませんが、エックスサーバーはConoHa WINGに比べたらごちゃごちゃしてます。

ブログ初心者というか、PCが苦手って人は、ConoHa WING一択かなと思います。

業界最安値というコスパ

これに関しては、他のサーバーのキャンペーンとの兼ね合いもあるので、必ずしも最安値でない場合もありますが、総合的に見るとたしかにコスパは良いですよ。

例えばエックスサーバーがキャンペーン割引適用で月額693円〜に対して、ConoHa WINGは月額660円〜です。この39円差をどう捉えるかですね。1円でも安いほうがいいならConoHa WING一択。

僕の場合は冒頭でもお伝えしましたが、ConoHa WINGの存在を知らずにエックスサーバーで契約したので、今からブログ始めるなら「ConoHa WING」にします。これは素直に思います。

だってやっぱり安いほうがいいですからね。

TAKE
TAKE

他社サーバーから簡単に移行できる

これ書いてて気付いたので、もうエックスサーバーから「ConoHa WING」に移行します。ということで、これを見てる方で他社のサーバーを使ってる方は、僕の一緒にConoHa WINGに乗り換えましょう。

いつまでもソフトバンク使ってないで、楽天モバイルにしよ」ってことと同じです。

さらに、この「3年連続でNo.1に選ばれました」を見たら、移行するしかないでしょってなったので、はい…します。

「ConoHa WING」でWordPressブログを始める手順【画像付き】

それでは、ここからはConoHa WINGでWordPressブログを始める手順を、実際の画像付きで超わかりやすく解説します。

手順②ConoHa WINGのアカウントを作成する

まずは「ConoHa WINGの公式サイト」にアクセスして、「今すぐアカウント登録」をクリックします。

メールアドレス、パスワードを設定して「次へ」をクリック。

手順②プランを選択する

続いて以下の項目を入力。

  • 契約期間:とりあえず「3ヶ月」でOK
  • プラン:「ベーシック」でOK
  • 初期ドメイン:独自ドメインを使うので適当でOK(分かりやすいのがいい)
  • サーバー名:このままでOK

手順③WordPressかんたんセットアップを行う

次に、「WordPressかんたんセットアップ」です。

以下の手順で各項目を入力しましょう。

  • WordPressかんたんセットアップ:「利用する」を選択
  • セットアップ方法:「新規インストール」を選択
  • 独自ドメイン:自分の希望するドメイン名にしましょう(他の人と同じはNG)
    TAKEBLOGであれば「takechanmanblog.com」の部分です。
  • 作成サイト名:あとでも変更できます。
  • WordPressユーザー名:WordPressログイン時に必要です
  • WordPressパスワード:WordPressログイン時に必要です
  • WordPressテーマ:お金をかけたくないならCocoonでOK
    僕は別サイトでJINを使用してます(使いやすいですよ)

入力完了したら右側の「次へ」をクリック。

手順④お客様情報を登録する

お客様情報の入力は以下の内容です。

  • 種別
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市・区
  • 町村
  • 番号
  • 建物名など
  • 電話番号

入力完了したら右側の「次へ」をクリック。

手順⑤本人確認を行う

「SMS認証」をクリックします。

あなたのスマホに4桁の数字がショートメールで届くので、そちらを「認証コード欄」に入力してください。

手順⑥サーバー料金を支払う

すると以下の画面になります。

最後にクレジットカード情報を入力し、内容を確認してOKなら「お申し込み」をクリックして完了です。

お疲れ様でした。無事にブログに必要なレンタルサーバーの契約とWordPressの開設が完了しました。

TAKE
TAKE

ここまで10分もかからないので、ぜひトライしてみてください。

WordPressの初期設定は?

WordPressの基本的な初期設定は以下です。

  • サイトのSSL化
  • パーマリンクの設定
  • サイト名とキャッチフレーズ
  • テーマを決める
  • プラグインの導入
  • Googleサーチコンソールとアナリティクスの設定

詳しくは、こちらの記事を参考にどうぞ。

【初心者向け】WordPressブログの初期設定13個を分かりやすく解説

まとめ:ConoHa WINGを使ったブログの始め方

まとめ

今回は「ConoHa WING」を使ったWordPressブログの開設方法を紹介させていただきました。

ConoHa WINGは国内最速で信頼できるレンタルサーバーです。WordPressかんたんセットアップ機能もあるので、ブログを始めてみたい方は、ぜひConoHa WINGを試してみてください。

満足すること間違いないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました