ステップファミリーはうまくいかない?【最愛の娘に送るラブレター】

たけの独り言

こんにちは、タケ(@Take_Fitness_23)です!

 

今回はちょっと僕のことについてお話させていただきます。

 

僕には愛する娘がいます。

血のつながりはありません。

一般的に言われているステップファミリーということになります。

 

僕の最愛の娘が、来月から夢を追いかけ海外へ留学することになりました。

そんな娘に感謝の気持ちも込めて、ブログに想いを残しておこうと思いました。

 

娘を持つ一人の父親の独り言なので、気が向いたら読んでみてくださいね。

 

なぜか娘のことを書くと涙が出てきます。
あの子の頑張りをそばで観てきたからこそ、色々な思いが溢れてきますね。

 

スポンサーリンク

ステップファミリーとは?

 

ステップファミリーとは?

パートナーのどちらかにすでに子どもがいて、再婚して新たに築かれる家族のこと

僕の場合は妻に子どもがいて、結婚して一緒に住むという形になります。 

 

有名人の中でも僕と同じようなステップファミリーの方がいます。

例えば…

  • 明石家さんまさん
  • 窪塚洋介さん
  • 哀川翔さん

 

この3名の実情は「ReReさんのブログ」に詳しく書いてあるので、参考にしてみてください。

 

ステップファミリーとして過ごす素直な気持ち

 

娘との出会いは今から約8年前の夏、冷房がよく効いた空港の到着ロビーでした。

妻がある場所に向かいに行き、僕らが住む街へ娘を連れてきました。

当時娘は8歳で小学3年生(ちなみに僕は26歳、息子は3歳でした)

 

妻と結婚して3年が過ぎ、なぜこの日に娘が来たのか今回は触れませんが、僕たち家族4人の生活がスタートした記念すべき日となりました。

 

僕自身、正直上手くコミュニケーションが取れるか不安でしたが、娘から自然に「パパ」と呼んでくれて少しずつ距離を縮めていきました。

 

とにかく色々なことを一緒にしました。

公園で遊ぶ、抱っこする、一緒にお風呂に入る、一緒に寝る、旅行に行く、キャンプに行く、参観日に行く、学校へ迎えに行くなど、当たり前のことを一緒に楽しもうと必死でした。

 

今だから言いますが、僕はあえて娘の方により気をかけるようにしていました。

やはり8歳といえど、自分が途中からこの家に来たことは分かっていますし、息子である弟との愛情の差を感じてほしくなかったというのが正直な気持ちです。

 

順調に育ってくれた娘ですが、それでも途中精神的に不安定な部分も感じました。

少しそばを離れようとすると、

「私をおいて行かないよね?」

「ちゃんと戻ってくるよね?」

と不安な思いを口にしていたことを思い出します。

 

小学校から中学校に上がり思春期を迎えても、大きな反抗期もなく順調に育っていきました。

正直手のかかることはほとんどなかったと思います。

 

僕が親として娘を育ててきましたが、結果として僕が娘に育てられる形となりました。

娘の存在が僕を成長させ、僕の人生を素晴らしいものにしてくれたのは確かです。

 

そしてこの経験を通して言いたいことはただ一つ…

血の繋がりなんてマジで関係ないから!大切なのは間違いなく心の繋がり!

 

家族の定義は血が繋がっているかではなく、心が繋がっているかどうかが大切。

 

僕たちは世間ではステップファミリーと言われますが、間違いなくかけがえのないリアルファミリーだってことはお伝えしておきます。

 

ちなみに娘との一番の思い出は…

2人で散歩したり、料理しながらその日あったことや人生について話したことかな

 

やっぱり平凡な日常の中に幸せがあるんでしょうね。

 

最愛の娘に送る感謝の言葉

 

親愛なる娘へ

あなたと出会い8年もの月日が流れました。

パパにとっては、あなたが生まれたときから一緒にいるような気持ちです。

それほどパパはあなたを信頼しています。

 

あんなに小さかったあなたが、今では身体も心も大きく成長し、パパの意見に平気で反論してきますね。

それがときにムカつき、ときに嬉しくもあります。

 

多感な子供時代に環境が変化し、不安な気持ちもあったと思います。

それでもよく笑い、自分のためだけでなく家族のために頑張っている姿をずっと見てきました。

あなたの存在が、家族の絆をさらに深めてくれたことは間違いありません。

 

来月から夢を追いかけ、日本を出ると決めたあなたの選択は素晴らしいと思います。

現在の環境に甘えることなく挑戦する姿からパパも勇気をもらっています。

パパも挑戦し続けるぜぇ!!!

 

僕たち家族は距離が離れても、心は繋がってるリアルファミリーだから、帰りたくなったらいつでも帰ってきてください。

(とりあえずあなたの部屋はパパのブログ部屋にしておくからなぁ!)

 

改めて感謝を伝えておきますね。

生まれてきてくれて、パパの娘になってくれてありがとう。大好きだぜ!사랑해(*^-^*)

 

あなたの成功と、何よりも健康を心からいつも祈ってます。

 

2020年6月2日 あなたを愛するパパより

タイトルとURLをコピーしました