≫介護職も不労所得をゲット!今すぐブログを始める(8月26日(木)18時まで超お得なキャンペーン中!)≪

インプットは読書が最強!さらにアウトプットを加えると無敵。

学び&投資

こんにちは、TAKE(@Take_Fitness_23)です。

 

今日は最強のインプット法「読書」について書きます。

 

スポンサーリンク

やっぱりインプットは読書が最強

 

僕は元々、読書をまったくしてこなかった人間です。

ただ、多くの成功者は読書をすることで自分自身を高め偉業を成し遂げてきています。

 

別に偉業を成し遂げたいわけじゃありませんが、自分を高めたいというのは誰もが持ってる願望ではないでしょうか。

 

僕がインプットは読書が最強と思う理由は以下の3点。

  • 先人の知見を吸収できる
  • 想像力が高まる
  • 目が疲れにくい

 

それではサクッと解説。

 

先人の知見を吸収できる

本に書かれてる内容は、タメになる情報はもちろんですが、本を書いた人の経験や価値観も含まれています。

先人が苦労して手に入れてきた知見を簡単に知ることができますし、経験談を読むことで疑似体験できるメリットは大きいですね。

 

先人の貴重な経験を知ることは、あなたの成長スピードを爆上げしてくれます。

例えば、昔は筋肉を付ける=筋トレというのが一般的だったのが、先人の経験をもとに、今では筋肉を付ける=筋トレ+食事+休養であることが分かった。

 

先人はこれらの知識を、経験を通じてでしか得ることができなかった。

しかし、僕らの場合は本を読めばすぐに知ることができますし、無駄な行動をする必要がなくなる。

より効率的に生きていく上でも、読書は重要な要素になります。

 

知識や経験を知るなら、ネットで検索する方が早いでしょっていう意見もあると思いますが、それでもなぜ読書(紙の本)が良いのか?それは、しっかりと出版社を通じて発売されているという信頼性です。ネットの情報は、すべてではありませんがデタラメな情報が多いのが現実です。その点、本は1冊出版するのに多くの人が関わっており、その間に内容などのチェックもあるので、適当なことは書けません。

 

だからって、僕のブログがデタラメってわけじゃないですからね(笑)

 

想像力が高まる

読書は文字を自分で読み、そこから見える映像を無意識のうちに想像して脳を活性化してくれます。

 

例えば、小説の場合は頭の中で映像を想像しながら、物語を疑似体験できます。

自己啓発本でも、自分の価値観と比べながら、未来の自分の姿を想像させてくれる。

 

テレビなどの映像だと流れてる内容をただ観るだけになりがちですが、読書は自分の頭で考える力も自然と養ってくれるのが大きなメリットの一つですね。

 

ちなみにテレビはどうでもいい情報ばかりを流す媒体なので、ハッキリ言って観る価値なし。

 

目が疲れにくい

最近だと、YouTubeやSNSから学ぶ方法もあります。

僕も新しことを学ぶときには、YouTubeをよく観ますね。

 

ただYouTubeやSNSの場合は、スマホやパソコンの画面を長時間観る必要があり、ブルーライトにより目が疲れるのが難点。

そういった面でも、読書(紙の本を読む行為)はブルーライトを避けれるので、スマホなどに比べると目が疲れにくいと言えます。

 

さらに、YouTubeやSNSは、AIがあなたのよく観ている動画などから、あなたの好きなことを予測してどんどんおすすめコンテンツを表示してきます。

その沼にハマったら終わり。

あなたが学びたかったこと内容からは逸れていき、気付いたら数時間はかる~く過ぎていくでしょう。

 

読書はアウトプットを前提にインプットしよう

 

読書は最強のインプットと語ってきましたが、最強を無敵にしたいならアウトプットを前提にインプットしましょう。

もっと簡単に言うと、本で学んだ内容を自分の考えとともにブログやSNSで発信するんです。

 

この作業を毎日少しでもいいので繰り返す。

すると、読書で学んだ内容が脳に定着しやすく、インプット効果を倍増させることができる。

 

例えば以下のような形で、SNSで発信するのもあり。

 

この場合、Amazonアソシエイトのリンクを使ってるので、もしこのリンクから誰かが本を購入すると、僕に収益がチャリンと入る仕組みになってます。

こういった形で、読書でインプット→SNSでアウトプット発信→ついでにアフィリエイトリンクを添える、という流れを作れば読書で学んだ内容を発信し、お金を稼ぐことも可能。

 

少し話が逸れましたが、SNSでの稼ぎ方はこちらの記事で解説してます。

SNSで稼ぐ方法は?誰でもすぐに実践できる方法を解説

 

インプットしたことをアウトプットすると、記憶が定着し本当の意味でのインプットを身に付けることができます。

これは以前から言われており、科学的にも証明されています。

 

最後になりますが、アウトプット前提のインプットなので知識が身に付きやすいだけでなく、アウトプットをするために継続的にインプットする必要もある。

最強の学びの手段である読書を武器に、インプット+アウトプットの無敵コンボをこれからも僕と一緒に続けていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました