【登録無料&審査なし】もしもアフィリエイトのかんたんリンクは最高

ブログ

もしもアフィリエイトのメリットとデメリットは?
もしもアフィリエイトの登録方法や使い方が知りたい。

今日はこういった悩みを解決します。

 

【本記事の信頼性】

筆者自身も、もしもアフィリエイトを利用しており実際に収益化している。

 

【本記事の内容】

  • もしもアフィリエイトの特徴
  • もしもアフィリエイトの口コミ
  • もしもアフィリエイトのメリット7つ
  • もしもアフィリエイトのデメリット2つ
  • もしもアフィリエイトの登録方法
  • もしもアフィリエイトの使い方
  • もしもアフィリエイト・まとめ

 

スポンサーリンク

もしもアフィリエイトの特徴

 

もしもアフィリエイトの特徴は以下の通り

  • 審査なし
  • 振込手数料が無料
  • 最低支払金額が1,000円
  • かんたんリンク機能が便利
  • 使いやすくてかなりおすすめ

 

もしもアフィリエイトは報酬額10%上乗せや、振込手数料をもしもさんが負担するなど対応が素晴らしい国内大手のASPです。

 

 

もしもアフィリエイトの嬉しい特徴は、審査がないということ。

ブログ初心者で「ASPの審査に通るか不安」という方でも、審査なしで登録できるので問題なし。

 

同じ審査なしのASPである「A8.net」と合わせて登録必須のASPと言えます。

 

もしもアフィリエイトの口コミ

 

 

もしもアフィリエイトの口コミまとめ

  • 商品が売れやすい
  • 成果報酬のメールがモチベ上がる
  • 振り込み額が1,000円からで嬉しい
  • Amazonアソシエイトに受かりやすい
  • かんたんリンク機能が本当に簡単で助かる

 

特に多かったのが、「Amazonアソシエイトに受かりやすいこと」「成果報酬が発生しやすい(稼ぎやすい)」ってことですね。

 

初心者はまず「A8.net」とともに「もしもアフィリエイト」に登録することをおすすめします。

 

 

もしもアフィリエイトのメリット7つ

 

もしもアフィリエイトのメリットは以下の7つ

  1. 振込手数料がタダ
  2. W報酬制度がある
  3. プレミアム報酬制度がある
  4. かんたんリンクが超絶便利
  5. メールによるレポート通知がある
  6. Amazonアソシエイトにすぐ受かる
  7. GoogleSearchConsoleと提携できる

 

では一つずつ解説します。

 

振込手数料がタダ

他のアフィリエイトだと数百円かかるのが一般的です。

 

もしもアフィリエイトだと、報酬1,000円から振り込みされる上に手数料が無料なので、それだけでも小さなボーナスがあるのと同じです。

 

Googleアドセンスなんて8,000円から振込ですから、
もしもアフィリエイトの1,000円って神対応!

 

W報酬制度がある

もしもアフィリエイトには報酬12%上乗せというW報酬制度があります。

例えば、100,000円の報酬をあげると、120,000円が振り込まれます

 

他のASPにはW報酬制度がないため、もしもアフィリエイトで100,000円稼ぐと、他のASPと20,000円も差が出ます。

 

もしもアフィリエイトに登録しない理由はないですよね。

 

プレミアム報酬制度がある

もしもアフィリエイトには一定の成果承認をあげると、ボーナスの上乗せがあるシステムです。

 

普通のASPにはないので、モチベーションがアップしますし、収益化の継続にもつながります。

 

かんたんリンクが超絶便利

かんたんリンクが超最高!

 

かんたんリンクを使うと「Amazon・楽天・Yahoo!」の商品リンクを一気に貼ることができます。

こういった感じです⇊

1分もあればできるので、まさに「超かんたんリンク」なんです。

 

メールによるレポート通知がある

もしもアフィリエイトでは、成果のたびにメールでレポートが来ます

 

他のASPではメールがないこともあるので、個人的には好きですね。

 

メールが届くと単純に嬉しいのと、次へのモチベーションにもなります

 

Amazonアソシエイトにすぐ受かる

Amazonアソシエイトは、個別で申請すると受かりにくいと言われています。

 

ただ、もしもアフィリエイト経由だとすぐに受かります(100%ではないですよ)

 

僕は申請して翌日には以下の承認メールが来ました。

 

別でAmazonアソシエイトを申請した時は非承認でしたが、もしも経由では一瞬でしたね。

 

GoogleSearchConsoleと提携できる

もしもアフィリエイトは、GoogleSearchConsoleとも提携可能

 

これにより、報酬発生のページだけでなく、どのような検索から来たのかも分かるようになります

 

自分のキーワードとずれていたら、リライトの参考にもなるので今後のアフィリ報酬アップにもつながります。

 

もしもアフィリエイトのデメリット2つ

 

もしもアフィリエイトのデメリットは以下の2つ

  1. 他の大手ASPに比べて案件数が少ない
  2. 振り込みまでに時間がかかる

 

では一つずつ解説していきます。

 

他の大手ASPに比べて案件数が少ない

もしもアフィリエイトだけで見ると、決して案件が少ないわけではありません。

 

しかし他の大手ASPに比べると少ないですね。

 

なのでもしもアフィリエイトに登録したら、別の案件数が多い「afb」などにも登録しておきましょう。

 

初心者はもしもアフィリエイトを軸に、他のASPと組み合わせると稼ぎやすいですよ。

 

振り込みまでに時間がかかる

もしもアフィリエイトの最大のデメリットは、振り込みが遅いこと

 

報酬が確定してから3か月後の振り込みになるので、すぐにお金が欲しい人は待ちきれないかもしれませんね。

 

ブログ更新しながらゆっくり待ちましょ!

 

もしもアフィリエイトの登録方法

 

もしもアフィリエイトの登録方法は超簡単。

  1. もしもアフィリエイトにアクセスする
  2. 会員登録をする(無料)をクリック
  3. メールアドレスを入力
  4. メールから本登録

 

たったこれだけ。

3分で完了!

 

もしもアフィリエイトにアクセスする

 

もしもアフィリエイトの使い方

 

今回はもしもアフィリエイトで最も使われている「かんたんリンク」の使い方を解説します。

「かんたんリンク」の使い方は以下の手順。

  1. もしもアフィリエイトにアクセス
  2. かんたんリンクをクリック
  3. 貼りたい商品名を検索
  4. ソースコードコピー
  5. 記事に貼り付け

 

順に解説します。

 

もしもアフィリエイトにアクセス

まずはもしもアフィリエイトにアクセスします。

 

 

かんたんリンクをクリック

トップページの「かんたんリンク」をクリック。

 

貼りたい商品名を検索

検索バーに貼りたい商品名のキーワードを入力。

 

※今回は「アフィリエイト」と検索。

 

すると下に商品が出てくるので、貼りたい商品をクリックしましょう。

 

ソースコードコピー

次に下のような画面になるので、「HTMLソースを1行にする」にチェックを入れて、ソースをコピーしましょう。

 

記事に貼り付け

あとは、コピーしたソースを記事に貼り付けるだけです。

 

⇊こんな感じになります。

 

こんな感じで、もしもアフィリエイト使うと「Amazon・楽天・Yahoo!」で同時に商品を紹介することができます。

 

こうすることで、「Amazonの会員ではないけど、楽天ならよく買い物してるしポイントもあるわ」って方が他に行くのを防げるので、成果も発生しやすくなります。

 

 

もしもアフィリエイト・まとめ

 

【メリット】

  1. 振込手数料がタダ
  2. W報酬制度がある
  3. プレミアム報酬制度がある
  4. かんたんリンクが超絶便利
  5. メールによるレポート通知がある
  6. Amazonアソシエイトにすぐ受かる
  7. GoogleSearchConsoleと提携できる

【デメリット】

  1. 他の大手ASPに比べて案件数が少ない
  2. 振り込みまでに時間がかかる

 

もしもアフィリエイトは、初心者でも審査なしで登録できる人気のASPです

 

アフィリエイトで収益を上げたいのなら、登録は必須。

無料で審査もなく3分で完了するので、今のうちに登録しておくことをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました