自宅トレおすすめ筋トレ器具3選|ジムがなくてもマッチョになれる

筋トレ

筋トレしたいけどジムに行くのは
月会費も高いし、何よりめんどくさい。。。
自宅トレーニングでかっこいい筋肉ボディを手に入れたい。

 

今日はこういった人のために、
自宅でもモテモテ筋肉ボディが作れる
最強の筋トレグッズ3選を紹介していきます。

 

【本記事の信頼性】

僕自身が今回ご紹介する筋トレグッズを実際に使っており、今はジムトレしてますが、以前は自宅トレだけで筋トレを継続し筋肉を維持向上していた。

 

【本記事を読むメリット】

記事を読み実際に筋トレグッズを使うことで、自宅にいても本気で筋肉モテボディを手に入れることができる。

 

【本記事の内容】

  • 自宅トレに効果的な筋トレ用品3種
  • 僕が実際に使っている筋トレグッズ3選
  • ジムでも自宅でも筋トレは継続が命!!!

 

スポンサーリンク

自宅トレに効果的な筋トレ用品3種

 

今回ご紹介する筋トレグッズは、まさに「これさえあればモテモテボディが手に入る」という優れものです。

 

ついでに自宅トレのメリットを言っておくと…

  • 一人で集中できる
  • ジムに行く必要なし
  • スキマ時間にサクッとできる
  • 本気出せばジムトレより効率的
  • 筋トレグッズを買えばあとはタダ

 

ダンベル

まずはダンベル。

 

究極を言うと、ダンベルさえあれば全身どこでも鍛えることができるので、自宅トレを極めたい人はダンベルは必須アイテムになります。

僕が筋トレ始めた頃は、実家にあった4kgのダンベルを使って
ひたすらアームカールで上腕二頭筋を鍛えていました。

 

アブローラー

シックスパックを手に入れたいなら、アブローラーをしておけばほぼ間違いなし。

腹筋運動で見落としがちな、しっかりと筋肉を伸ばすストレッチ動作が確実に行える優れもの。

 

カッコいいシックスパックが欲しい方は、アブローラー購入必須です。

 

アブローラーの使い方を筋トレYouTuberのカトちゃんが、分かりやすく解説してくれています。

アブローラーの効果的なやり方!腹筋に効かせるための2つのポイントを解説

 

プッシュアップバー

プッシュアップバーとは、腕立て伏せの時に使うものです。

 

普通に腕立て伏せをするよりも可動域が広くなるため、しっかりと筋肉を伸ばしながら大胸筋に負荷をかけることができます。

 

さらにプッシュアップバーを使うメリットは、普通の腕立て伏せでは手首を痛めやすいというデメリットがありますが、プッシュアップバーを使うことで改善されます。

 

自宅で腕立て伏せをするなら必須アイテムとなります。

 

プッシュアップバーの使い方は筋トレYouTuberの山澤さんが分かりやすいですよ。

【2分】胸の上部・中部・下部を鍛える大胸筋トレ【プッシュアップバー自重トレ】

 

コンパクトで持ち運びが便利なので、
外出先などにも気軽に持っていけます。

 

僕が実際に使っている筋トレグッズ3選

 

では僕が実際に使っている筋トレグッズを紹介させていただきます。

 

①PROIRON ダンベル2kg~20kg調節可能

こちらは10kgのダンベルが2つセットになったものです。

2kg~10kgまで調節可能で、ダンベルを2つ合わせてバーベルにすることもできます。

 

筋トレ初心者の方はまず10kgまでのダンベルがあれば、それだけでマッチョになれます。

 

重さが物足りない場合は重りのプレートを追加で購入可能なので、中上級者になっても充分使える万能ダンベルですね。

 

こちらは少しお値段がはりますが、かなり便利で効率的なトレーニングができる最強のダンベルです。

 

先ほど紹介した僕の使ってるダンベルは、重さを変える際プレートを付け替える手間がありますが、この4WD可変式ダンベルは…

なんと!!!たったの5秒で重さを変えれる!!!

しかも重さの段階も2.5kg~24kgまでの15段階でこまかく調節可能。

 

お金に余裕がある方は、こちらの

ワンタッチ可変式ダンベルをおすすめします。

 

ダンベルとセットで是非揃えていただきたいのが、こちらのトレーニングベンチですね。

 

特に胸や肩を鍛える際には、こういったトレーニング専用のベンチが必要になってきます。

胸の上部を鍛えるインクラインダンベルプレスは、カッコいい胸板を作るためには必須のトレーニングになります。

 

インクラインダンベルプレスのやり方は筋トレYouTuberのSho Fitnessさんが分かりやすく解説してくれていますよ。

【大胸筋上部】インクラインダンベルベンチのやり方【筋トレ】

 

②Bodytech 腹筋ローラー 膝保護マット付

アブローラーはかなりの種類がありますが、安すぎるものはおすすめしません。

「お値段以上ニ〇リ」で知られている某大手ホームセンターさんにも600円程度で売られていますが、車輪が凸凹で音がうるさいのと、持ち手のスポンジがすぐにボロボロになります。

強度も90kgまでと少し弱いです。

 

長く使おうと考えているなら、安くても1,000円前後がいいですよ。

 

僕が使っているBodytechのアブローラーは、値段は1,100円と安いですが強度は強く200kgまで耐えれますし音も静かで機能性は抜群です。

さらに膝保護マットも付いてくるので、フローロングでやるときなどは膝を痛めずに済みます。

あと分解できるので、持ち運びもコンパクトなのがありがたいですね。

 

③APPRETE プッシュアップバー

こちらのプッシュアップバーを使っている理由は、コスパが良い割に安定しているのとほかの商品にはあまりない吸盤が付いているので、安全にトレーニングをすることができます。

 

耐重量は300kgと申し分なしで、グリップの握り具合も柔らかく手にストレスなくトレーニングできます。

 

プッシュアップバーも色々なメーカーがありますが、この商品は自信をもっておすすめできる逸品ですね。

 

ジムでも自宅でも筋トレは継続が命!!!

 

筋トレで理想の体を手に入れるには、継続なくしてありえません。

 

最近はフィットネスジムも増えてきて、筋トレ人口が増えていますがそれはあくまで筋トレを始める人が増えているだけで、1年も経てば半分以上の人が辞めています。

 

自宅トレは継続という面でも、気軽にマイペースにできるのでジムトレより続きやすいですし、コスパがいい。

 

まずはお手頃価格の筋トレグッズを買って、ある程度継続できていたらジムに入ればいいかなと思います。

これらの筋トレグッズが、あなたの理想の体を創り上げることを心から祈っています。

タイトルとURLをコピーしました