マイプロテインの飲み方や適切な分量は?水と牛乳の効果の違いも解説

MYPROTEIN

マイプロテインの飲み方や適切な分量ってどのくらい?

プロテインは水と牛乳どっちで飲むべき?

 

今日はこういった疑問にお答えしていきます。

 

✔本記事の内容

  • マイプロテインの飲み方や適切な分量を解説
  • プロテインを水と牛乳で飲む場合の効果の違い
  • それぞれのライフスタイルに合った飲み方の紹介

 

✔本記事の信頼性

僕自身もマイプロテインを飲んでおり、筋トレをしながら効果的なプロテインの飲み方を研究しています。今回は僕が学んだ知識と実際に体感した経験をもとに、あなたにおすすめの飲み方を提案させていただきます。本記事を観れば、あなたに合ったマイプロテインの飲み方が分かりますよ。

 

スポンサーリンク

マイプロテインの飲み方や適切な分量は?

 

まずマイプロテイン自らが推奨している飲み方や分量があります。

ただ、それはあくまで基準であり、一人一人の目的に応じて飲み方を変えていけばいいんですよ。

 

今回はマイプロテインが推奨する飲み方と、実際に僕が飲んでる方法を紹介していきますね。

 

マイプロテインが推奨する飲み方や分量は?

 

公式サイトには、上記のように書かれています。

 

要約すると…

  • 1食当たりのタンパク質量は21g
  • 1食はプロテイン大さじ1杯(25g)
  • 筋トレ後30~60分以内がベスト
  • 水または牛乳に溶かして飲む
  • タンパク質が欲しいときにいつでもどうぞ

 

ちなみに付属のスプーンですり切り1杯が、だいたい25g前後になります。

 

水や牛乳の分量に関しては、公式サイトのブログ内で200mlを推奨していました。

マイプロテインの公式ブログを観てみる

 

筋トレ週6の僕がおすすめする飲み方や分量は?

今回は、筋トレを週6回してる筋トレ介護士の僕が、おすすめする飲み方を紹介します。

(筋トレをわりと本気でやってる方向けです。)

 

以下、僕のプロテインの飲み方。

  • 分量はスプーン山盛り1杯(約30g)
  • タンパク質量は約25gほど
  • 水の量は300ml(水分もしっかり摂りたいので)
  • 牛乳の場合は低脂肪乳で250ml(低脂肪のほうがサラサラして飲みやすい)
  • 飲む時間は朝、筋トレ後、寝る前の3回

 

上記の飲み方をする理由としては、タンパク質を多めに摂りたいのと、水分もしっかり摂取したいからですね。

 

ちなみに牛乳はマジで低脂肪をおすすめします。

なぜなら普通の3.5やら4.5やらの牛乳だと、ドロドロして飲みにくいですし、結構脂肪が多いので。

 

摂取のタイミングに関しては、次の項で一緒に解説していきます。

 

これからマイプロテインを買おうと考えてる方は、こちらの記事が役立ちますよ。

プロテイン1kg500円!マイプロテインを紹介コードで安く買う方法

 

マイプロテインを飲むとき水と牛乳どっちがいい?

 

マイプロテインの飲み方として、水と牛乳どちらがいいのか?という疑問に対して、摂取タイミングと合わせて解説していきます。

 

水で飲むタイミングは朝と筋トレ後

 

プロテインを水で飲む効果は?

  • 消化吸収が早い
  • 無駄な脂肪を摂らずに済む
  • 水の方が美味しい味が多い

 

上記の中で「消化吸収が早い」という点を考えると、プロテインを水で飲むタイミングは、起床直後の朝と筋トレ直後がいいですね。

 

なぜなら、朝は栄養が空っぽの状態なので、タンパク質の吸収を一刻も早くしたいところ。

筋トレ直後も同じく、トレーニングによって壊れた筋肉を、1秒でも早く合成させてやりたいので水一択ですね。

 

牛乳で飲むタイミングは寝る前

 

プロテインを牛乳で飲む効果は?

  • 消化吸収がゆっくりになる
  • 牛乳の栄養素もプラスされる
  • モノによって牛乳に超合う味がある

 

この「消化吸収がゆっくり」という点は、一見デメリットのように感じますが、タイミングによってはメリットになり得る。

 

それが、就寝前ってことですね。

なぜなら、夜は1日の中で最も長く、体に栄養を摂り込まない時間になります。

なので、できるだけゆっくりとタンパク質を吸収することにより、寝てる間の筋合成を促進できるということです。

 

今回ご紹介してるのは、ホエイプロテインがメインですが、その他カゼインプロテインという消化吸収がゆっくりな夜用プロテインもあるので、興味ある方は観てみてください。

マイプロテインのカゼインプロテインを見てみる

 

ちなみにタンパク質は筋肉の合成だけでなく、髪や爪、肌などをツヤツヤにする美容効果もあります。筋トレをしていなくても、美容や健康のためにもプロテインを飲むことをおすすめします。

 

水と牛乳で飲む場合の比較表

以下の表で、マイプロテインを水と牛乳で飲んだ場合の比較をまとめました。

 

✔マイプロテイン Impactホエイプロテイン1食分の目安

水200mlで飲む場合牛乳200mlで飲む場合(普通の牛乳)
カロリー103kcal241kcal
栄養成分タンパク質:21g
脂質:1.9g
糖質:1.0g
タンパク質:27.8g
脂質:9.7g
糖質:10.8g
消化吸収早い遅い
メリットカロリーを抑えられる
吸収が早い
牛乳の栄養素も追加で摂れる
カロリーが高く腹持ちが良い

 

牛乳で飲んでも、脂質は10g以下なのでそこまで脂肪を気にする必要はないと思いますよ。

(コンテストに出るボディビルダーとかでない限りは…。)

 

あなたのライフスタイルに合った飲み方をしよう

 

ここまでマイプロテインの飲み方や分量、おすすめの摂取タイミングなどを解説してきました。

ただ、僕が紹介したことが正解ではなく、結論あなたのライフスタイルに合った飲み方を見つけるのがベストです。

 

そこで最後に、会社員の方と主婦の方のライフスタイルに合わせた飲み方を、僕なりに考えてご紹介します。

先ほども言いましたが、これが正解ではないので、参考程度に見ていってくださいね。

 

会社員の場合(週3回筋トレしてる場合)

会社員で筋トレしてる方は、ある程度ルーティンが決まってると思います。

 

なので1週間のプロテインスケジュールは以下の通り。

曜日摂取タイミング
月曜日(筋トレ日)朝(水)・筋トレ後(水)・寝る前(牛乳)
火曜日(筋トレオフ)朝(牛乳)・昼(水)・夜はリアルフード
水曜日(筋トレ日)朝(水)・筋トレ後(水)・寝る前(牛乳)
木曜日(筋トレオフ)朝(牛乳)・昼(水)・夜はリアルフード
金曜日(筋トレ日)朝(水)・筋トレ後(水)・寝る前(牛乳)
土曜日(休日)朝(牛乳)・残りのタンパク質はリアルフードから
日曜日(休日)朝(牛乳)・残りのタンパク質はリアルフードから

 

筋トレ日は、十分にタンパク質を摂っておきたいので、しっかりと3回摂取します。

 

平日筋トレオフの日は、ランチがお弁当や外食になる可能性があるので、プロテインを会社に持参しておく。

夜は肉や魚などのリアルフードから、良質なタンパク質を摂る。

 

オフの日は朝1回のみで、その他タンパク質は肉や魚などのリアルフードから補給。

朝のプロテインを牛乳で飲み理由は、1日を通してゆっくりとタンパク質を吸収していく狙いがあります。

 

主婦の場合(美容のために飲む場合)

美容のために飲む場合は、「朝起きてすぐ」と「夜寝る前」

 

理由は、朝一番は体内の栄養素が枯渇している状態なので、プロテインを飲むことで効率的な体作りに繋がるからです。

 

夜寝る前が良い訳は、寝てる間に出る成長ホルモンが、体の疲れを解消し肌や髪の再生を活性化してくれるから。

 

また女性の方で筋トレはしないけど、美容やダイエットのためにプロテインを飲みたいという方は、ソイプロテインがおすすめです。

マイプロテインのソイプロテインを見てみる

 

色々紹介しましたが、プロテインの飲み方に正解はありません。

あなたに合ったプロテインライフを探し、継続的に飲んでいくといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました