バリューコマースとは?振込手数料が無料!評判や口コミも紹介

ブログ

バリューコマースってどうなの?

メリット・デメリットは?

審査って難しい?

 

今日はこういった疑問にお答えします。

【本記事の内容】

  • バリューコマースとは?
  • バリューコマースのメリット5つ
  • バリューコマースのデメリット3つ
  • バリューコマースの審査について
  • バリューコマースの評判
  • バリューコマースは今がチャンス!

 

ブログ書くのはもちろん楽しいですが、

稼げるともっと楽しくなりますよ。

 

スポンサーリンク

バリューコマースとは?

 

バリューコマースは国内最大級のアフィリエイトサービスで、東証一部にも上場している安定した企業です。

 

東証一部ということもあり信頼性も抜群で、多くのブロガーやアフィリエイターに愛されている優良ASPです。

 

優良企業ということもあって、大手企業の案件も多くあります。

 

 

信頼できる企業の広告ということで、

自信を持って記事に貼れますよ。

 

バリューコマースのメリット5つ

 

バリューコマースのメリットは以下の5つ

  • 振込手数料が無料
  • 単価が高い案件多め
  • 大手企業の案件が多い
  • サポートがしっかりしている
  • Yahooショッピングのアフィリエイトができる

 

では一つずつ解説していきます。

 

振込手数料が無料

他のASPではけっこう手数料を取られるところが多いですが、バリューコマースは無料です。

 

しかも最低振込額は1,000円からとなっていますので、収益が少ないはじめのうちは助かりますね。

 

振込手数料が無料のバリューコマースに無料登録する。

 

単価が高い案件多め

他のASPに比べて、案件の単価が高く設定されています。

審査があるASPはこういう部分でかなりメリットがありますね。

 

審査なしのASPと同じ案件でも、バリューコマースの方が単価が高いことがあるので、もし同じ案件があるなら確認して切り替えることをおすすめします。

 

単価の比較のためにも

複数のASPに登録しておきましょう。

 

サポートがしっかりしている

バリューコマースは無料セミナーをしたり、初心者の方向けへのサポートが充実しています。

 

ユーザーの満足度も高く優良ASPと言えますね。

 

大手企業の案件が多い

やはりバリューコマースは東証一部上場している企業ということもあり、提携している企業も大手さんが多いですね。

 

特に次の項で説明するYahooショッピングは、バリューコマースが独占案件を多く持っています。

 

誰もが知っている企業の広告だと安心できますね。

 

Yahooショッピングのアフィリエイトができる

バリューコマースはYahooの子会社で、Yahooショッピングの多くの独占案件を持っています。

 

Yahooショッピングのアフィリエイトはバリューコマースのみとなっているので、Yahooショッピングを使われる方にはおすすめですね。

 

Yahooショッピングのアフィリエイトができるバリューコマースに無料登録する

 

バリューコマースのデメリット3つ

 

バリューコマースのデメリット以下の3つ。

  • 広告の提携に時間がかかる
  • 裏広告案件がある
  • サイトが使いにくい

 

それでは一つずつ解説していきます。

 

広告の提携に時間がかかる

あくまで他のASPと比べるとですが、提携に時間がかかります。

 

普通に数か月かかったりもするので、気長に待てない人はキツいかもしれません。

 

【提携の速さを求めるなら?】

提携の速さNo.1は間違いなく「A8.net」です。

A8.netは僕の稼ぎ頭なので、合わせて登録することをおすすめします。

A8.netに無料登録する

 

裏広告案件がある

裏広告案件とは、その名の通り表に出てない広告案件のことです。

 

裏案件と言われるだけあって条件は良いのですが、利用するには実績を出し担当者と交渉する必要があります。

 

良い案件は簡単には手に入らないですね。

 

サイトが使いにくい

(左:バリューコマース)

色合いがなく文字ばかりで見にくいですよね。

ちなみにレポートは下にスクロールすると出てきます(すぐに見れないのが残念)

 

(右:afb)

トップページに入ると、すぐにレポートが目に入り文字や構成もハッキリしてて見やすいですね。

 

バリューコマースの審査について

 

ここでは以下の2つを解説します。

  • バリューコマースの審査基準
  • バリューコマースの審査にかかる時間

 

バリューコマースの審査基準

あくまでも基準ですが、以下の内容は審査通過のポイントになります。

  • 記事数は10本以上
  • 記事の文字数は2,000文字以上
  • コンテンツポリシー違反がない
  • プライバシーポリシーのページがある

 

記事数は10本以上

これはぶっちゃけ当てにならないと思います。

なぜなら、僕自身が10記事書かなくても審査に合格したので(たしか7記事だった気がする…)

 

なので5記事くらい書いたら登録申請しちゃいましょ。

 

記事の文字数は2,000文字以上

記事の文字数は2,000文字以上とありますが、なんやかんや色々書いてたら2,000文字なんてあっという間に超えていきますよ。

 

僕個人としては文字数はあまり意識せず、まず自分が伝えたいことや読者が知りたいことのバランスを取りながら記事を書けばいいと思います。

 

コンテンツポリシー違反がない

コンテンツポリシー違反とは以下の内容。

  • アダルト系
  • 暴力系
  • 差別的表現
  • 下品なコンテンツ
  • 他ユーザーへの嫌がらせ
  • 他人の個人情報を漏えい
  • 成りすまし行為
  • ウイルスの送信行為
  • ユーザーを騙すような誘導
  • ギャンブル、アルコール、たばこなど

 

これらはGoogleアドセンスの申請にも引っかかるので注意しましょう。

 

ちなみに筋トレ中の上裸の写真なども

ひっかかることがあるそうです。

 

プライバシーポリシーのページがある

プライバシーポリシーとは、個人情報についての規定などが書かれているページのことです。

 

基本テンプレで使用可能なので、参考に当ブログのブライバシーポリシーのリンクを貼っておきます。

「たけぶろぐ」のプライバシーポリシー

 

Googleアドセンスの申請時にも必要なので、

必ず準備しておきましょう!

 

バリューコマースの審査にかかる時間

バリューコマースの審査は、申請してから3日以内に結果が来ると言われています。

 

僕の場合は申請してからちょうど3日後に合格メールが届きました。

 

まぁ1週間ほどをめどに連絡を待っていればいいかなと思います。

それでも来ない場合は、メールボックスに埋もれているかもしれないのでチェックしましょう。

バリューコマースに無料登録する。

 

バリューコマースの評判

 

バリューコマースの評判をTwitterから集めてみました。

 

 

 

 

 

やはり大手案件が多い分、単価も高く

収益も伸びやすい傾向にありますね。

 

バリューコマースは今がチャンス!

 

バリューコマースは今が狙い時。

なぜならコロナの影響で始まった「GO TO トラベルキャンペーン」の案件があるから。

(一つの予約で1,000円前後の報酬が発生するので、今が稼ぎ時ですよ!)

 

タイトルとURLをコピーしました