時間を無駄にせず生きる方法は?実際にやってるおすすめの学習方法も紹介

たけの独り言

こんにちは、TAKEです。

 

介護士をしながら複数の仕事して、効率的に生きています。

時間の効率化を実践することで、月収は平均40万~50万くらいです。

 

結婚して子どもも2人いて家事や育児もある中で、限られた時間を効率的に使う方法と、おすすめの学習方法を解説していきます。

 

スポンサーリンク

時間を無駄にせず生きる方法を考える前に、まずやるべきこと

 

今してる無駄を徹底的に排除することです。

 

日常に溢れかえった無駄を洗い出す

日常生活で無駄な時間ってけっこうありますよね。

 

以前の僕だったらこんな感じ。

  • 二度寝
  • 朝起きてなんとなくスマホ
  • その日着る服に悩む
  • 食べるものに悩む
  • 目的もなくテレビを観る
  • バスや電車の移動時間

 

挙げたらキリがないくらいまだまだあります。

 

今は起きたらすぐブログとSNSで発信活動、着る服の制服化、食べ物はほぼ毎日同じ、テレビは捨てた、移動は徒歩 or 自転車、みたいになりました。

 

あとは単純に動くスピードを速くするのもありですよ。たぶん1日1時間は余裕が生まれます。

 

SNSで消費してる人はこちらの記事が参考になります。

SNSは時間の無駄だ!他人の人生を生きて楽しいの?己の人生を歩め!!

 

移動時間はできるだけ減らしましょう

移動時間は無駄です。

特にバスや電車などの公共交通機関は使わないほうがいい。

なぜなら通勤でバスを使う場合、家からバス停までの時間、バス停から会社までの時間、さらにはバスを待つ時間などプラスアルファの時間が生まれます。

 

これって無駄なんですよね。

 

移動時間を減らす方法

基本は下記の2つ。

  • 会社の近くに住む
  • 自宅で仕事する

 

僕は会社を選ぶ際、家から徒歩または自転車で20分以内に行ける場所に限定します。

 

さらに副業でしてるトレーナー業は、近所のジム(徒歩10分)だし、ブログやプログラミングは在宅ワーク可能。

 

今は誰でも本気で勉強すれば、在宅ワークで稼ぐことが可能です。

会社には期待せず、自分で行動し環境を変えていきましょう。

 

 

移動時間を有効活用する方法

 

無駄の代表である移動時間。

 

僕が実践し、心からおすすめできる活用方法は以下の3つ。

  • 音声学習
  • 動きながら考える
  • 周囲を観察する

 

音声学習は圧倒的に「Voicy」ですね。

おすすめのチャンネルは「マナブのひきこもりラジオ」と「西野亮廣エンタメ研究所」あたり。

マナブさんもキンコン西野さんも、個人で稼ぐ思考や、これからの時代を生きるためのヒントを発信してるので、勉強になります。

 

あとYouTubeであれば、英語の聞き流しやプログラミング学習メインでやってます。

 

「動きながら考える」のと「周囲を観察する」というのは、思考という点でつながります

僕はブログやYouTubeのネタを考えたり、その日の仕事内容を整理してますね。

さらにはお店の看板や広告から、アイデアを自分の発信に取り入れたり、人の流れや建物の入れ替わりなど、社会の動きを知ることも思考するという点では大切。

 

電車やバスだと、読書するって人もいますが、やっぱり読書は静かな場所でゆっくりしたいですよね。それに動きながら耳で学ぶ方が、記憶も定着しやすく学習においては効率的。

 

移動時間は無駄であることを理解しよう

そもそも移動時間は無駄であり、特に通勤時間は最小限にすること。

 

世の中で成果出してる人のほとんどが、日々の通勤といったルーティンの移動がほぼないと思います。

成果出してるからではなく、無駄をなくすことで成果に繋げてると考えるべき。

 

ちなみに移動時間に寝てる人は辞めましょう。

睡眠が浅くなり、余計に疲れるだけで意味ないですよ。

 

移動時間を減らすことで、生産性が爆上がり

 

移動時間が毎日往復3時間で、転職して会社の近くに住めば、約2時間半もの時間を生み出せる。

 

移動時間というのは、これほどまでに人生を消耗するやっかいな存在なんです。

 

移動時間が少ないと、出勤前がゴールデンタイムになる

以前だったらバスで通勤していたので、最低でも出勤の1時間ちょっと前までには家を出ないと間に合わない状況でした。

でも今の職場にしてからは、7:00~の仕事であれば、6:25分までに出れば間に合うので、その分家でブログ書いたり、その他学習に時間をあてることができる。

 

本来は移動時間も勤務時間に含まれるべき。でも勤務時間分も給料もらってる方ってほぼいませんよね。だからこそ、この時間を短くすることは無駄な時間を省くだけでなく、その時間を他の生産活動に使えるという2重のメリットがあります。

 

移動以外の無駄も消しましょう

移動時間を減らしたり、有効活用するだけではまだ不十分。

 

人生における無駄は他にもたくさんあり、それらも同時に排除すべき。

  • 無駄な残業
  • 無駄な会議
  • 無駄な記録業務
  • 無駄な上司の承認
  • 無駄な5分前行動

 

例えば上記のようなこと無駄が多いなら、会社を変えてみることも検討していいと思います。

 

僕の経験上、会議はだいたい報告会になっており、集まる必要性はほぼないのが現実。しかもそれがサービス残業という超ブラックなところもあるので要注意。

 

無駄がない=会社の生産性が高い=会社が成長する可能性が高い

 

無駄を無駄じゃない時間に変換しよう

始めのほうにも書きましたが、SNSをダラダラ観る、なんとなくテレビといった時間を、「読書をする」「新しいことを学ぶ」といったことに充てると、同じ1時間でも雲泥の差です。

 

こういったことは始めはキツく感じますが、慣れてくると勝手に身体が動くようになります。

無駄をなくすことが習慣化すれば、あなたの生産性は爆上がりします。

 

まずは書籍で学びながら無駄も減らし一石二鳥

とは言ってもいきなり何をすればいいか分からない人は、書籍から思考や行動を学びましょう。

 

その学習過程も無駄じゃないですし、無駄を減らす思考も身に付くので一石二鳥。

 

とりあえずこれだけ読んでおけばOK。

【エッセンシャル思考】

最小の時間で成果を最大にする方法や思考が書かれています。

あれもこれもやらなきゃという思考が、無駄が無駄を生む原因になってる可能性あり。

 

あなたが一番大切なものを見極めて、無駄な選択を捨てれば、より人生の充実感が増すことでしょう。

僕はこの本を読んで、ガチで考え方や行動が変わりました。

何をすればいいか分からない人は、まず思考を変えるところから始めてみてください。

タイトルとURLをコピーしました