【初心者でも超簡単10分でできる!】Webライターのポートフォリオになるブログの始め方

【初心者向け】WordPressブログの初期設定13個を分かりやすく解説

ブログ
困った猫
困った猫

WordPressを開設したけどブログの初期設定はどうやるにゃ?

今回は以上の疑問にお答えします。

WordPressブログの初期設定は最初にしっかりやっておかないと、後で面倒なことになるので本記事を参考にして済ませておきましょう。

✔︎記事の信頼性

エックスサーバー WordPressブログ 始め方

筆者はWordPressブログ運営歴3年で、ブログで収益を継続的に稼いでいます。今回は僕もブログ開設当初に苦労した「WordPressブログの初期設定」を、初心者さん向けに分かりやすく解説していきます。

まだブログを始めてない方は、こちらの記事を見てお得にブログを始めてみましょう。

【超簡単10分】エックスサーバーでWordPressブログを始める方法

スポンサーリンク

WordPressブログの初期設定が大切な理由

WordPressの初期設定が大切な理由は以下の3つです。

  • セキュリティ対策
  • SEO対策
  • 記事を書くときの環境改善

ブログを運営する上では、どれも重要なことばかり。

「せっかくブログを始めたのにまだ記事を書けないのか?」と思うかもしれませんが、初期設定は超重要なので本記事を参考にさっさと済ませましょう。

だいたい1時間ほどあれば完了します。

今すぐできない人は、本記事のリンクをコピーして時間あるときに進めましょう。

TAKE
TAKE

【初心者向け】WordPressブログの初期設定方法を開設します

結論、以下の13個です。

  • サイトのSSL化(エックスサーバークイックスタートの場合は不要)
  • 一般設定(サイトタイトル・URLの設定)
  • 表示設定(トップページ・表示投稿数の設定)
  • ディスカッション設定(コメントに関する設定)
  • メディア設定(画像サイズの設定)
  • パーマリンク設定(記事URL末尾の設定)
  • デザインテーマの設定
  • カテゴリー設定
  • プラグインの導入
  • Googleアナリティクスの設定
  • Googleサーチコンソール(サチコ)の設定
  • お問い合わせフォームの設定
  • プライバシーポリシーの設定

それでは一つずつ解説します。

TAKE
TAKE

サイトのSSL化(エックスサーバークイックスタートの場合は不要)

こちらはエックスサーバーのクイックスタートで開設した場合は不要です。したがって、当ブログを見てConoHa WINGの「かんたんセットアップ」で開設した人に向けた説明です。

手順はめちゃくちゃ簡単です。以下の通り。

  • ConoHa WINGの「コントロールパネル」にログイン
  • メニューにある「サイト管理」をクリック
  • 「サイト設計」を選択
  • 「WordPress」の項目を開く
  • かんたんSSL化するWordPressのURLをクリック
  • 「かんたんSSL化」のSSL有効化をクリックして完了

※無料独自SSLもしくはオプション独自SSLの利用設定がONになっていない場合はWordPressかんたんSSL化機能は利用できません。

SSLを有効化したら、自分のブログ側の設定も確認しましょう。

上記のように「https」(最初は「http」の状態)となっていればOKです。

これでサイトのSSL化は完了です。

TAKE
TAKE

一般設定

まずWordPressの管理画面(自分のブログ)にログインします。サイドバーの「設定」→「一般」をクリックします。

一般設定で行う設定は3つ。

  1. サイトタイトルとキャッチフレーズ
  2. アドレスのhttps化
  3. メールアドレス設定

その他は設定の必要はありません。初期設定でOK。

サイトタイトルとキャッチフフレーズを決める

「サイトタイトル」と「キャッチフレーズ」を決めましょう。(キャッチフレーズは絶対ではない)

当ブログであれば「TAKEBLOG」と「ブログと筋肉と僕。」です。

僕はキャッチフレーズは自分の付けたいものにしましたが、特化ブログでジャンルを絞るのであれば、そのジャンルに合ったキーワードを入れるもいいでしょう。

アドレスのhttps化

当ブログからブログを始めた方は、https化は済んでいると思います。

詳しくは本記事の「サイトのSSL化」で解説しています。

サイトURLの頭が「http」ではなく「https」になっていればOKです。

メールアドレス設定

以下の画面のようにメールアドレスを設定します。

ブログにコメントがあった際などに知らせてくれます。

すでに設定されていれば、そのままでOK。

設定が済んだら「変更を保存」をクリックして完了です。

表示設定

「設定」→「表示設定」を選びます。

表示設定で行うのが「1ページに表示する最大投稿数」のみです。それ以外はデフォルトでOK。

要は、ブログのトップページに何記事表示するかってことです。多すぎるとスクロールが増えて読者が面倒に感じるかもしれません。スマホならなおさらです。

だいたい10記事〜15記事ほどが良いと言われています。

デフォルトで15記事ほどになっていることが多いので、設定して自分で確認してみましょう。

TAKE
TAKE

ディスカッション設定

「設定」→「ディスカッション」で以下の画面になります。

ここで行う設定は以下の6つ。

  1. デフォルトの投稿設定
  2. 他のコメント設定
  3. 自分宛のメール通知
  4. コメント表示条件
  5. コメント内で許可されないキーワード
  6. アバターの表示

これら以外はデフォルトのままでOK。

ちなみに全てのコメント無効化したい場合は、全てのチェックを外してください。

デフォルトの投稿設定

「デフォルトの投稿設定」は下記2つにチェックが入っていればOKです。

これで、あなたのブログにコメントが来ると通知されるようになります。

TAKE
TAKE

他のコメント設定

「他のコメント設定」は以下の3つにチェックを入れましょう。

これでスパムコメント防止効果があります。

自分宛のメール通知

「自分宛のメール通知」は以下の一つにチェックでOK。

ブログのコメントに対して通知が来る設定になります。

コメント表示条件

「コメント表示条件」は以下のように「コメントが投稿されたとき」だけチェックします。

これでOK!

TAKE
TAKE

コメント内で許可されないキーワード

「コメント内で許可されないキーワード」は、以下のように禁止キーワードを記入しましょう。(以下の内容はあくまで例文です)

これは、スパムメールや誹謗中傷に対して、キーワードを指定してブロックする機能です。

アバターの表示

「アバターの表示」は「アバターを表示する」にチェックすればOK。(コメント時にアバターが出ます)

よければ「変更を保存」で保存します。

メディア設定

「設定」→「メディア」で以下の画面が出ます。

数字は初期状態(上記の数字)でいいですよ。もし違っていたら上記の数字にしてください。

パーマリンクの設定

「設定」→「パーマリンク」をクリック。

「パーマリンク」で設定するのは、以下の一つだけです。(パーマリンクはSEOに影響するので、簡単ですが必ず設定しておきましょう)

「カスタム構造」を選択後、末尾に「/%postname%/」を入力

すぐ下の選択肢から「/%postname%/」を選べばOK。

「共通設定」→「カスタム構造」→「/%postname%/」を入力。これをすることで、記事作成ページで個別のURLを設定することが可能になります。

「変更を保存」をクリックして完了です。

※変更保存後、「投稿名」にチェックが入ってますが、これで問題ありません。

カテゴリー設定

続いて「カテゴリー設定」です。

カテゴリーは、記事をまとめたり分類するためのものです。

新しくカテゴリーを作成する方法

「名前」(カテゴリー名)と「スラッグ」(カテゴリのURL)を入力して「新規カテゴリーを追加」すればOKです。

カテゴリーはブログのテーマが決まってる場合は、初期設定としてやっておく必要はありますが、雑記ブログで特に書くこと決めてない場合は記事が増えてきてから設定しても大丈夫です。

既存カテゴリーの変更方法

以下のように「クイック編集」で簡単に変更できます。

好きな名前とスラッグに変更して「カテゴリーを更新」をクリックすれば変更完了です。

デザインテーマの設定

次はテーマ設定。WordPressブログには、サイトデザインをカスタマイズできる専用のテーマがあります。

僕のようなプログラミングのスキルがなくても、簡単にブログデザインを整えることが可能。

テーマは多く分けると以下の2種類です。

  • 無料テーマ
  • 有料テーマ

当ブログは無料テーマの「Cocoon」を使用しており、僕が運営してるもう一方のサイトは有料テーマの「JIN」を使用してます。

※もう一つのサイト「介護士の転職コンパス

「稼ぎたい人は有料テーマにするべき」という意見があります。しかし、個人的にはどちらでも良いと思います。現に、無料テーマのCocoonでも月に30万稼ぐことができました。

ただ有料テーマのメリットとして、カスタマイズしやすいという点があるのと、機能性が優れているので記事を書きやすいということが挙げられます。

あと僕の使ってる「JIN」は、「JINのマニュアルページ」があって、分からなくなってもこのサイトを観れば間違いないという安心感はあります。

プラグインの導入

テーマが決まったら「プラグイン」の導入に移りましょう。

プラグインとはWordPressの機能を向上してくれるサポートアイテムみたいなものです。

「プラグイン」→「新規追加」で、色々なプラグインをインストール可能になっています。

SEO対策やセキュリティ強化においてもプラグインは重要なので、最初の段階で必要なものはインストールして有効化しておきましょう。

プラグインの導入に悩む方は「【2022年最新】WordPressおすすめプラグイン11選【導入方法も解説】」で導入すべきプラグインを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

Googleアナリティクスの設定

ブログのアクセス数や、読者の動きをチェックするためにも「Googleアナリティクス」を導入しましょう。

例えば、以下のようなことを可視化し分析できます。

  • ユーザー数
  • ページビュー数
  • 平均ページ滞在時間
  • セッション継続時間
  • 直帰率

など。

Googleアナリティクスのような解析ツールを利用し、ブログの状態を把握することは、サイトやブログ記事の改善に役立ちます。

ブログを成長させたい人は必須のツールなので、必ず設定しておきましょう。

詳しくはこちらの記事で解説しています→【最新版】WordPressブログにGoogleアナリティクスを設定する方法

だんだん数字が増えていくのを見ることで、ブログのモチベーションも上がります。(逆に減ると凹みますが…。)

TAKE
TAKE

Googleサーチコンソール(サチコ)の設定

SEO対策に必須の「Googleサーチコンソール」

以下のような機能があります。

  • サイトマップの送信
  • サイトのインデックス登録のリクエスト
  • あなたが書いた記事どんなクエリで検索結果に表示されているか
  • クリック数・表示回数・CTR・掲載順位が分かる
  • Googleアップデートの影響を受けているか分かる

また、ブログのリライトや新しい記事の検索流入の把握など、よく使うツールなので早めの導入を推奨します。

そんなクエリで表示されるの!?って時もたまにあります。

TAKE
TAKE

Googleサーチコンソールの詳しい設定方法は、以下の記事を参考にしてください(15分ほどで済む簡単な内容です)

【最新版】Googleサーチコンソールの設定方法を超分かりやすく解説

お問い合わせフォームの設定

お問い合わせフォーム設定の目的は…

  • マナーとしてブログ運営に必要不可欠
  • 読者や企業からの連絡経路
  • 個人の連絡先を公開しなくていい

僕もお問い合わせフォーム経由で、「記事の紹介の依頼」や「WEB

ライターの仕事依頼」などが届きます。もしお問い合わせフォームがなければ、ブログからの連絡経路がなくせっかくのチャンスを逃すことにもつながります。

お問い合わせフォームは、ブログを開設したら早めに設定することをおすすめします。

プライバシーポリシーの設定

プライバシーポリシーは、初期段階で「固定ページ」に既にあります。編集する場合は、以下の手順で行います。

  • ダッシュボードの固定ページ「固定ページ一覧」をクリック
  • プライバシーポリシーの「編集」をクリック

WordPressインストール時点で、サンプル文が入っているので、そこに自分のサイト名などを入力すればOKです。

更新する場合は、以下のようなサイトの定型文が参考にしてください。(コピペ利用可能です)

プライバシーポリシーのひな型(参考:Webサイトの利用規約)

まとめ:WordPressブログはやりながら学べばいい

まとめ

今回ご紹介した初期設定は、WordPressブログを開設したら最低限やっておくべきことです。

今後はブログを運営しながら、自分に必要なプラグインや設定などが登場します。その際は、立ち止まるのではなく、自力で調べながら一つ一つ解決していけばOKです。その解決していく過程でWordPressに関する知識が蓄積されていきます。

僕はある日ブログのトップページが真っ白になって焦ったことがあります。めちゃくちゃ焦りました。とにかく解決方法を必死で調べて、なんとか半日で解決できましたが、マジで冷や汗ものでした。(収益も出ており大切な資産だったので。)

今はWordPressに関する情報が、ネット上ですぐに手に入ります。一人で悩むのではなく、他人が発信している情報を上手く利用しながら、自分自身も利用されるような情報を出していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました