【初心者でも超簡単10分でできる!】Webライターのポートフォリオになるブログの始め方

【2022年最新版】WordPressブログにGoogleアナリティクスを設定する方法

ブログ
困った猫
困った猫

Googleアナリティクスの設定方法を知りたいにゃ。

今回は、ブログやサイトの分析に欠かせない「Googleアナリティクス」の初期設定方法を解説します。

✔︎記事の信頼性

エックスサーバー WordPressブログ 始め方
スポンサーリンク

Googleアナリティクスの設定方法

さっそく本題へいきましょう!15分程度で終わるのでご安心を。

TAKE
TAKE

Googleアカウントを作成(持っている方はログイン)

まずはGoogleアナリティクスのトップページへアクセスします。

Googleアナリティクスにアクセスする

下の「アカウントを作成」からGoogleアカウントを作りましょう。すでに持ってる人はログインでOK。

Googleアカウントを作成したらログインしましょう。

メールアドレスまたは電話番号を入力し「次へ」をクリック。

パスワードを入力し「次へ」をクリック。

Googleアナリティクスに登録

ログインが完了したら「測定を開始」をクリックします。

次にアカウント名(なんでもOK:僕はブログ名にした)を入力し「Googleのプロダクトとサービス」を含め、すべての項目にチェックを入れます。

最後にページ下にある「次へ」をクリック。

  • ①プロパティ名:なんでもOK
  • ②レポートのタイムゾーン:あなたの住んでいる国でOK(ほとんどの人が日本だと思います)
  • ③は②の選択で自動に切り替わります
  • ④通貨:多くの人が日本円でOKでしょう

入力したら左下「次へ」をクリック。

  • 業種:分からない場合は「その他」で。
  • ビジネスの規模:ブログ初心者は「小規模」からのスタート。
  • アナリティクスの使用目的:一番上にチェックを入れておけばOK

そのまま左下の「作成」をクリック。

続いてGoogleアナリティクス利用規約が出るので、左上は「日本」を選択し同意します。

そのまま下にスクロールすると、Googleとのデータ共有に適用される追加条項が出るので、チェックを入れて同意します。

すると、自動のメール配信の案内が表示されます。特に必要ないので、チェックを入れずに「保存」をクリックします。

続いて2020年10月から、新しく追加された「データストリームの設定」をします。

まずは左の「ウェブ」をクリック。

以下の画面になります。

  • ウェブサイトのURL:「https://」を選択し、あなたのブログURLを入力
  • ストリーム名:任意の名前でOK

「ストリームを作成」をクリックすると、次の画面が出ます。

そのまま下にスクロールして「タグ設定を行う」をクリック。

Googleタグ設定画面から「実装手順」をクリックします。

右側の「手動でインストール」を選択すると、以下のようにコードが表示されるので、右上のコピーアイコンをクリックしてコードをコピーしておきましょう。

このコードは後でブログ内に貼り付けます。

TAKE
TAKE

トラッキングIDコードをサイトに設置

最後に、先ほどコピーしたトラッキングIDをサイトに設置すれば完了です。

今回は僕が実際に使ってる以下のテーマを含めた3つの方法を解説します。

  • ワードプレステーマ「Cocoon」
  • ワードプレステーマ「JIN」
  • プラグイン「All in One SEO」(おすすめしません)

ちなみにCocoonやJINをはじめ、最近のワードプレステーマは優れているため、プラグインのAll in One SEOを使う必要はありません。ただどうしてもお使いのテーマで問題解決が難しい場合は、使ってみてください。

おすすめのプラグインについては、以下の記事が参考になります。

【最新版】WordPressおすすめプラグイン11選【導入方法も解説】

CocoonのトラッキングID設置方法

WordPress管理画面にログインし「Cocoon設定」をクリックします。

「アクセス解析・認証」のタブをクリック。

下にスクロールすると、「その他のアクセス解析・認証コード設定」欄のヘッド用コードがあるので、ここに先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

コピーするのはこれです。

あとは一番下の「変更をまとめて保存」をクリックすればOKです。

JINのトラッキングID設置方法

WordPress管理画面にログインし「HTMLタグ設定」をクリックします。

「head内」という項目の欄に、先ほどコピーしたコードを貼り付けます。

コードはこれです。

あとは一番下の「変更を保存」クリックして完了。

All in One SEOの場合

All in One SEOのプラグインをインストール後、有効化するとWordPress管理画面に以下のように表示されます。そこから「一般設定」をクリック。

次に「ウェブマスターツール」を選択し「Googleアナリティクス」をクリックします。

あとは「雑多の検証」の欄にコピーしたコードを貼り付ければOK。

「Googleアナリティクスを最大限に〜」みたいな表記は広告なので無視でOKです。

コードは以下のやつです。

あとは「変更を保存」をクリックして完了です。

以上で設置はすべて完了となります。お疲れ様でした!

TAKE
TAKE

Googleアナリティクスで何が分かる?

Googleアナリティクスでは、以下のようなことが分析できます。

  • ユーザー数:あなたのブログに訪れた人数
  • ページビュー数:ページが読まれた回数(PV数)
  • 平均ページ滞在時間:そのページにアクセスしてから離れるまでの時間
  • 離脱率:読者がどのページでサイトから離脱したのか示す割合
  • 直帰率:読者がブログ訪問後、他のページに行かずに離脱した割合のこと

はじめのうちはデータに大きな変化はありませんが、記事を書いていくうちに読者が増え、どれくらい記事を読まれているのか、記事を読んだあとどのような行動に移っているのかなどが見えてきます。

ブログ初心者はGoogleアナリティクスの設定はしておくべきですが、最初は特に気にすることなく「とにかく記事を書く」ことが大切です。

ちなみにブログを使って稼ぎたいという人は、以下の記事が参考になります。

ブログでお金を稼ぐ仕組みは?初心者向けに超分かりやすく解説します!

まとめ:Googleアナリティクスはブログ運営に必須です!

まとめ

今回は「Googleアナリティクスの設定方法」を解説しました。

ブログ運営をしていく上で、Googleアナリティクスは必須だと個人的に思っています。なぜならどの記事がよく読まれているか、どのくらい読まれているかなどの情報を得ることで、ブログの改善につながります。

こういった分析ツールは、グラフや横文字が多くて苦手な人も多いと思います。僕もそうでした。でも自分のブログを良くしたい、読者に満足してもらいたいという思いがあるなら、やはり必要なツールです。

まずは設置して実際に使ってみることで覚えていきます。またブログ開設と同時に設置することで、成長過程をデータ化できるので、発信内容の材料にもなります。

設置して見るだけでも気づくことはあります。ぜひ本記事を参考に、Googleアナリティクスを設置して有効活用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました