【2020年最新】WordPressおすすめのプラグイン7つ

ブログ

WordPressでブログを始めたけど、プラグインって何?
使うならどのプラグインがおすすめなの?

 

今日はこのような悩みにお答えします。

 

【本記事の内容】

  • WordPressプラグインって何?
  • WordPressプラグイン使用方法と注意点
  • WordPressおすすめのプラグイン7つ
  • WordPressおすすめのプラグイン・まとめ

 

スポンサーリンク

WordPressプラグインって何?

プラグインはスマホでいうアプリのようなもので、WordPressの機能を拡張したりサポートしてくれる役割があります。

 

プラグインの効果としては

  • ブログ機能の拡張
  • セキュリティ強化
  • SEOの強化

などがあります。

 

自分に専門知識がなくても、プラグインがブログの機能を高めてくれるので頼もしい存在です。

プログラミングの知識がないので、プラグインなしって考えると恐ろしい。

 

WordPressプラグインの使用方法と注意点

 

プラグイン使用方法

プラグインを使用するには、WordPress管理画面からインストールする必要があります。

 

プラグイン」→「新規追加」で下のような画面になるので、右上の検索欄で欲しいプラグイン名を入力してください。

お探しのプラグインが出てきたら、「今すぐインストール」をクリックして完了。

 

インストールしただけでは使えないので、次にプラグインを有効化していきます。

インストール済みのプラグイン」のページに行くと下のような画面になるので、「有効化」をクリックして完了になります。

プラグイン使用上の注意点

プラグインは便利ですが、入れすぎには注意しましょう。

 

プラグインが増えれば増えるほど、サイト全体が重くなり逆効果です。

 

必要最低限のものに絞った方が無難ですよ。

じゃあ何個までいいの?

だいたい10個くらいが良いといわれています。
15~20個だと多いかなって感じです。

WordPressおすすめのプラグイン7つ

 

Google XML Sitemaps

 

Googleにサイトマップを作成するプラグインです。

サイトマップはサイトの設計図みたいなもので、Googleにサイト構造を理解してもらうために送ります。

 

Google XMJ Sitemapsでサイトマップを作成し、Google Search Consoleに送信すればOK。

ブログ運営で収益化を目指す人なら、絶対に必要なプラグインです。

 

⇒Google XMJ Sitemapsを導入する

 

Akismet Anti Spam

 

スパムコメントを防止するプラグインです。

ブログを運営していると、いろんなところからスパムコメントが来ます。

 

1つずつチェックするのも大変ですし変なリンクもあるので、あらかじめプラグインを入れてスパムコメントを防止しましょう。

Akismet Anti SpamをONにしておけばOK。

 

⇒Akismet Anti Spamを導入する

 

Contact Form 7

 

サイトにお問い合わせフォームを作成し設置できるプラグインです。

 

お問い合わせフォームは、読者と運営者をつなぐ役割をする一般的なツールです。

Google アドセンスの審査合格にも必要なので、必ず設置しておきましょう。

 

⇒Contact Form 7を導入する

 

Broken Link Checker

 

サイト内に張り付けたリンクが、切れている場合に知らせてくれるプラグインです。

 

記事数が増えてくると、一つ一つリンクをチェックするのは正直キツいので助かります。

プラグインを有効化して、通知用のメールアドレスを設定しておくと便利ですよ。

 

⇒Broken Link Checkerを導入する

 

BackWPup

 

データをバックしてくれるプラグインです。

もしもの時のためのリスクヘッジとして、バックアップしておくことをおすすめします。

 

一度設定しておくと自動でバックアップしてくれるので便利です。

設定がめんどうなので、詳しくはバス部さんの『BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法』をご覧ください。

 

⇒BackWPupを導入する

 

EWWW Image Optimizer

 

アップロードした画像サイズを圧縮してくれるプラグインです。

 

画像サイズが大きいとページの表示速度が重くなり、読者が記事を読む気をなくしてしまう可能性があります。

読者が少しでも快適にブログ記事を観れるよう、画像の最適化はおすすめしますね。

 

⇒EWWW Image Optimizerを導入する

 

Word Balloon(おまけ)

 

ブログ記事内に動きのある吹き出しを入れれるプラグインです。

 

これは僕が好きなプラグインでおすすめしたいということで載せました(必須ではありません)

 

「Word Balloon」の使い方や機能は以下の記事で解説しているので、良かったら観てくださいね。

 

⇒Word Balloonを導入する

 

WordPressおすすめのプラグイン・まとめ

 

今回はWordPressおすすめのプラグイン6つ+おまけ1つをご紹介させていただきました。

  • Google XML Sitemaps(サイトマップ作成)
  • Akismet Anti Spam(スパム対策)
  • Contact Form 7(お問い合わせフォーム)
  • Broken Link Checker(リンク切れチェック)
  • BackWPup(自動バックアップ機能)
  • EWWW Image Optimizer(画像の圧縮)
  • Word Balloon(吹き出し)

 

プラグインはブログの機能を高めたり、セキュリティを強化してくれる大切なツールです。

 

ただ導入しすぎると、サイトが重くなって読者がブログを観にくくなってしまうので注意してください。

 

記事の中でもお伝えしたように、プラグインは10~15個くらいに抑えましょう。

タイトルとURLをコピーしました