WordPressブログの初期設定方法を解説します!

ブログ

こんにちは、TAKEBLOG(@Take_Fitness_23)です。

 

本記事では、WordPressブログの初期設定方法を解説します。

さっそくブログを始めたけど、初期設定の方法が分からないという方には、役に立つ内容になっています。

 

それでは、さっそく本題に入ります。

 

スポンサーリンク

WordPressブログの初期設定6つ

 

WordPressブログの初期設定は、以下の6つが基本項目になります。

  1. URLを「http」から「https」に変更
  2. パーマリンク設定の変更
  3. ASP(A8.net)への無料登録
  4. テーマ(ブログデザイン)の変更
  5. プラグインのインストール
  6. アナリティクス・サーチコンソールの設定

 

まずはWordPressにログインしましょう

WordPressへのログインは、インストール時に表示された「管理画面URL」からアクセス可能です(エックスサーバー管理画面の、インストール済みWordPress一覧にあります)。

 

管理画面URLを忘れた人は、自分のドメインの後ろに「/wp-admin/」を付け加えてください。

当ブログであれば「https://takechanmanblog.com/wp-admin/」です。

 

管理画面のURLに飛ぶと、以下のような画面になるので、「ユーザ名」と「パスワード」を入力してログインしましょう。

 

URLを「http」から「https」に変更(クイックスタートで始めた人は不要です)

いきなりですが、WordPressクイックスタートでブログを始めた人は、この工程は不要です。飛ばしちゃってください。

 

まずは、自分のブログのURLを「http」→「https」に変更しましょう。

これを「SSL化」と言います(なんとなく覚えておけばOK)

 

この手順を踏む前に、事前にエックスサーバー管理画面で「独自SSL化」を完了させておきましょう。

エックスサーバー管理画面TOPから、「ドメイン設定」に行けば設定できます。

 

SSL化を行う理由は、ザックリ以下の2つです。

  • サイトの安全性を高めるため
  • GoogleがSSL化を推奨している

 

とにかく、まずはじめにやっておくべき設定と言えます。

 

「http」→「https」の変更は、WordPressログイン後のダッシュボードから可能です。

「設定」の中の「一般」を選択してください。

 

以下の画像を参考に、URLに「s」を追加して「https」にしておきましょう。

 

変更したら、画面左下の「変更を保存」をクリックしましょう。

これでSSL化は完了です。

 

パーマリンク設定の変更

続いて、パーマリンク設定の変更。

 

パーマリンクとは?

記事のURLの最後の部分のことです。この記事で言うなら「wordpress-start-default」ですね。

 

このパーマリンク設定をしておかないと、後で超面倒くさいことになるので、最初に必ず設定しておきましょう。

 

具体的な設定方法は、まずダッシュボードの画面から「設定」→「パーマリンク」をクリックします。

 

そしたら以下の画面になるので、「投稿名」にチェックを入れて、「変更を保存」をクリックして完了。これだけです。

 

ちなみにこの設定だと、タイトルがそのまま日本語でパーマリンクになるので、記事投稿の際に適した英語に変更してください。

 

僕はいつもタイトルやキーワードをGoogle翻訳で訳しながら、記事に合った英語表記のURLを考えています。

 

ASP(A8.net)への無料登録

続いて、ASPというアフィリエイト・プロバイダ・サービスに登録します。

ASPはいろいろありますが、まず初めは「A8.net」に無料登録しておけばOK。

 

理由は、「A8.net」は業界最大手のASPで登録は無料で審査もなく、すぐにアフィリエイトを始めやすいからです。

 

ASPとは?

「アプリケーション・プロバイダ・サービス」の略です。ASPを利用すれば、僕らのような個人でも手軽にアフィリエイト広告を利用可能。

イメージは、以下の画像のような感じです。

 

基本的に、「ブログでお金を稼ぐ」=「アフィリエイト」と考えてOK。

そして、ブログで稼ぐことを考えるなら、記事を書く前に一度どんな商品やサービスがあるのかを知っておくことが重要です。

 

業界最大手のASP「A8.net」は、審査もなく登録も利用も完全無料なので、一度どんなサービスがあるか確認してみましょう。

 

テーマ(ブログデザイン)の変更

次に、ブログの大まかなデザインを決める「テーマ選び」です。

こちらは無料と有料のものがあり、当ブログは無料テーマの「Cocoon」を使っています。

無料のものを選ぶなら、機能性などを考えCocoonで間違いないでしょう。

 

有料のものを選ぶなら「JIN」がおすすめです。

値段は14,800円(税込)と決して安くはありませんが、シンプルなデザインとカスタマイズのしやすさなど、機能性は抜群です。

※JINは公式サイトが非常に見やすく、ダウンロードから設定まで初心者でも簡単にできるようになっています。

あと利用してる人が多く、ネット上の情報が豊富というのも大きなメリットです。

僕も運営している「介護士の転職コンパス」は、JINを利用してます。

 

ということで、僕のブログテーマのおすすめは「Cocoon」と「JIN」です。

 

プラグインのインストール

ブラグインとは?

WordPressをより便利に使うための「拡張機能」です。ブログを運営する上でサポートしてくれる重要なツールですね。

 

プラグインの使い過ぎは、ブログのサーバーが重くなるなどデメリットもありますが、程よく使うと力強い味方になります。

 

以下、最低限入れておいた方がいいプラグイン6つです。

  • Akismet Anti-Spam
    →サイトをスパムから守ってくれる
  • EWWW Image Optimizer
    →画像を自動で圧縮してくれる(ページスピードの向上)
  • BackWPup
    →サイトのデータを丸ごとバックアップしてくれる(データが消えた時のリスク管理)
  • Google XML Sitemaps
    →SEO対策には欠かせないXMLサイトマップを自動で作成してくれる
  • Contact Form 7
    →専門的な知識がなくても、簡単にお問い合わせフォームを作成できる
  • Broken Link Checker
    →サイト内のリンク切れを見つけてくれる(外部リンクとか気付いたら切れてます)

 

ちなみに使用するテーマによって、使うべきプラグインは変わってきます。

僕がもう一つのサイトで使っているJINの場合は、デフォルトの機能がしっかりしているので、あまりプラグインは入れていません。

公式サイトがおすすめするいくつかを導入しただけですね。

 

アナリティクス・サーチコンソールの設定

最後は「Googleアナリティクス」と「Googleサーチコンソール(通称サチコ)」の設定です。

 

  • Googleアナリティクス
    →ブログのアクセス状況や流入経路の確認など、ブログ運営の分析ができるツール
  • Googleサーチコンソール
    →どういった検索ワードでブログにアクセスがあるか分かるツール

 

ブログ開設直後は、上記2つを入れてもアクセスがないのでメリットはありませんが、アクセスが伸びない時点から伸びるまでの過程がデータとして把握することは、ブログを伸ばす上で非常に重要になります。

 

「Googleアナリティクス」と「Googleサーチコンソール」の詳しい設定方法は、以下の記事を参考にしてください。

 

WordPressブログを始めるならクイックスタートで!【10分で完了】

 

本記事を見て、まだWordPressブログを始めてない方は、以下の記事を参考に10分でサクッとブログを始めてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました